ブログトップ

月あかりの産屋

母の庭より・・ミヤコワスレ

f0036223_9244895.jpg

先日訪れた伊賀は、伊賀流忍者の地としても知られている。子供向け?の忍者図鑑という本を読んでいるが、“忍者”・・なかなか奥が深い。猫の黒目の形で時間を読み、五感を研ぎ澄ます業や知識は 食物やツボ指圧 薬草にまで及ぶ。 動物を観察しては学び 方角に天気の予測、水の場所の探し方を知恵として持ち、常に健康保持と体の筋力 柔軟性を高めるトレーニングを積み・・ほらっ 忍者には生きていく知恵が詰まっているのだ。面白すぎる!ちなみに感が命の忍者が第六感を高めるために食べたものは まつの実だったらしい。そして体を温め 若返りのために努めて食したものはカヤの実。感の鈍る肉は食べなかったそうだ。これは使える知識ばかり。確かに忍者は科学者であり シャーマンであり おばあちゃんの知恵袋であり・・スパイとはすごい仕事である。
[PR]
by akemi-karko | 2009-04-18 09:24 | 花々 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31