いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30
鍵さん どうだったかなぁ..
by akemi-karko at 10:26
浦さん コメントありがと..
by akemi-karko at 07:10
今日は。 「しずおかの..
by 望月(浦田)敏弘 at 19:13

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

庭の大きな野ばら

f0036223_782072.jpg


心に留めたい言葉に出会うと 手帳に記す癖がある。
 ”50年生きてしまえり 50年過ぎてしまえり 光年の億万の1の1の1の程の時間”
                                 道浦母都子
 ”魂のふるえて日々の瑞々し 君に逢う日の雨は銀色”  作者不明
2005年の手帳から・・
[PR]
by akemi-karko | 2009-06-22 07:08 | 花々 | Comments(2)
Commented by akari at 2009-06-22 10:40 x
花や草、動物、詩、古い建物・・・akemiさんの私生活を垣間見れるような日々の記事・・・。動植物は存在だけで、凛とし、人を癒してくれますね。美しいものに囲まれている、その贅沢な空間はありがたいものです。本当の豊かさって、こういうことなんだろうなぁ・・・。
野ばらがある家に住むのは私の長年の夢ですよ・・・笑
ばらの香りって、ハートを開くし、包みこまれるようで大好きな香りです。
Commented by akemi-karko at 2009-06-23 19:59
akariさん・・゛凛”としたバラと表現するつもりでした。またシンクロ(笑)おかしいね、こんなばかりよ。野ばらのブッシュがちょうどリビングから眺められます。いつか どうぞ我が家へ。