いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

いのちのお話 その2

f0036223_10225434.jpg

まず この紫陽花は もう咲かないんじゃないかと思う程枯れていた紫陽花です。花を咲かせてました、小さな植木鉢の中で。
277人の子供たちの真っすぐな視線を感じながら 赤ちゃんのこと お産のこと そして今回は ひとはどう死んでいくのかという死のことにも触れての45分。おまけとして 食のこと ゲーム脳のこと 元靴職人の方から伺った子供たちの靴の正しい履き方も伝えました。この靴の履き方では 踵をトントンして合わせて 紐をキュッっと結ぶんだよ と言うと あちこちでトントン・・なんて素直なんだろうと 微笑んじゃいました。
180人近いお父さんやお母さん 10名の先生方のあたたかい視線は、子供たちを包みこみ・・暑かったけど なんて心地よい空間なんだろう・・と思いました。
[PR]
by akemi-karko | 2009-07-05 10:22 | 伝えたいこと | Comments(0)