いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

あなたの中の最良のものを・・

人は不合理 非論理 利己的です 
気にすることなく ひとを愛しなさい
あなたが善を行うと 利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく 善を行いなさい
目的を達しようとするとき 邪魔立てするひとに出会うでしょう
気にすることなく やり遂げなさい
善い行いをしても おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく し続けなさい
あなたの正直さと誠実さが あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく 正直で誠実であり続けなさい
あなたが作り上げたものが 壊されるでしょう
気にすることなく 作り続けなさい
助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく 助け続けなさい
あなたの中の 最良のものを この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても 
気にすることなく 最良のものを この世に与え続けなさい
最後に振り返ると あなたにもわかるはず
結局は あなたと内なる神との間のことなのです
あなたと他の人の間のことであったのは 一度もなかったのです
     
                           マザー・テレサ



 とてもタイムリーに この詩と出会えました。いえ、これもそうなっていたこと。すべて決まっていることなのだと思います。私は まさに私と内なる神と対話してきたのだと・・わかっているんです
[PR]
by akemi-karko | 2009-08-17 19:16 | 伝えたいこと | Comments(6)
Commented by akari at 2009-08-18 17:19 x
うーむ・・。こちらにもタイムリーな言霊として届きました、まさに!
ありがとう。またしてもakemiさん、リンクしてました我が胸に。
お互いこの言葉ありがたく地味に実践していきましょうね。
Commented by akemi-karko at 2009-08-18 20:15
akariさん・・リンクしてましたか・・やっぱり。”フランシスコの祈り” に等しく 私には大いに響く言葉です。今回何度繰り返し読んでいることか・・。
そうね、地味に実践のみよね!
Commented by 豆作 at 2009-08-22 14:12 x
勇気付けられる詩ですね。
牛の助産や子牛の診療をしていると
せっかく時間と手間をかけて助けた子牛が虚弱で商品価値が低く
あまり喜ばれなかったりする事があります。
しかし、生きようとするものや殖えようとするものを助けるのは
善いことであるのは揺らぎませんね。
人と牛では違いがありますが、ここは共通大前提だと
この詩を読んで思いました。
Commented by akemi-karko at 2009-08-22 15:03
豆作さん・・ご無沙汰しています。お元気ですか?
そうですよね・・生きようとするいのち、まだ生きたいのだと思っているいのちと向かい合っている毎日ですが、ベストを尽くすことは間違ってはいないのだと・・私もこの詩で勇気をいただきました。
この世の中、基本的には私のなかに於いては、ひとと動物 植物になんの差もないく、いのちあるもの すべて平等だと思っています。
ところで、おへその左巻き 先日ありました。その報告をせねば・・と思っていたところ コメントありがとうございます。
Commented by ひらり at 2009-08-26 21:09 x
私にもタイムリーに届きました。
そおか・・・
気にせずに続ければいいのかぁ・・・・。
私にできる最良のもの・・・・・。
最近「ホ・オポノポノ」という本を読みました。
全ては自分に責任がある・・・というのです。
嫌な人も許せないことも、結局は自分が作り出している。
マザーテレサの仰るように、全ては、私と内なる神との間の
ことなのですね。
お臍の左巻きありましたか??!!
ちょっと嬉しい報告をありがとうございました。
そして、質問を覚えていてくださって、ありがとう!!!
Commented by akemi-karko at 2009-08-27 08:13
ひらりさん・・にも タイムリーだった?生きてると ほんとに色々ありますものね。この詩は どんな立場でも 当てはまる詩だと思います。ただ 心に響くかどうかは 読み手の素直さ次第かな と。
いやなもの や いやなひと も、時には宝。鏡であったり、立ち止まって考える動機 であったり・・。大切なのは いやなことから逃げないこと。見て見ぬふりしないこと。向き合う強さを持っていたいと 最近特に思います。
左巻きがあったの。調べたんだけど そのノートが見当たらない・・ごめんなさい。忘れてませんよ~ また報告しますね。