いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

いまごろはボストン

f0036223_8552693.jpg


おひとりさまの生活が 意外と快適で 寂しさもなく それに毎日忙しいのもあって・・すっかり忘れていた夫の存在(汗)。昨日、仕事が終わって携帯の不在着信を見れば アメリカから4回入ってました。もしや緊急事態でも??と思いきや 「アケミ なにやってるの?」えっ?それだけ?
「お土産に、頼まれたオーガニックのシナモン味の歯磨き粉 2本買ったからね♪ あとは?」
「それだけ。あとはYOU!無事で帰って」(忘れてたのに よく言うよ わたしも・・ウフフ)
今頃は たぶんバスで5時間、ボストンに着いて友人と再会してることでしょう。
彼のまっ黄色の車SUBARU FREOとリビングの椅子に掛けてある彼のシャツを眺めながら ボストンの街をルンルンで歩く彼を想像してます・・
[PR]
by akemi-karko | 2009-08-22 08:55 | 花々 | Comments(0)