いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

立花隆氏「がん これからの向き合い方」講演へ

昨年12月の氏のNHK番組を観た
今回は 静岡県看護協会の主催
 
60兆もの細胞が生まれては死んでを繰り返しているこの人間の体
がん細胞だけは死なない
がんの正体はいまだ人類は掴めていない
がん患者は生涯がん患者である
がん患者でもすぐには死なない
死ぬまで生き続ける
抗がん剤のヒントはガス室
がんは 生死をコントロールする遺伝子の反乱
遺伝子の病気である 
がんに完治はない
がん患者はゆっくり死ぬ(から大丈夫!)
「がんと共生」しかない
  
自分らしく生きることを優先したい 
そのためには正確な予後情報をほしいと。
 
がん患者の代表として 立花氏は世界を駆け巡り
どんな時代に我々がいま生きているのか
気持ちいいほどすっきりとはっきりと伝えてくださった


科学的側面からの情報も 知らないより知っていた方がいい
西洋医学は科学
それがすべてではない
[PR]
by akemi-karko | 2010-02-25 20:49 | がんのこと | Comments(0)