いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

帰国の朝

f0036223_5374859.jpg

車中から撮ったスティーブ邸。築98年美しい白亜のアンティークハウスです。

往路のデルタでは ランダムに選ばれるセキュリテーチェックを初体験。復路では 真後ろの高齢のフィリピン人ご老人が突然意識薄れ 場合によってはどこかの空港に緊急着陸かというところまでいきましたが・・酸素吸入と点滴で意識回復され 名古屋まで来れました。ER(プロテェカル)ナースや日本人医師が同乗しており よかったです。
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-18 05:37 | アメリカの日々 | Comments(6)
Commented by ひらり at 2010-05-18 10:26 x
akemiさんお帰りなさ~~い。

私も、おととしデパートでいきなり倒れた高齢の方がいて、
呼吸はあえぎ呼吸で頸動脈でした脈は触れない状態でした。
そのうち、呼吸停止がおこり、AEDをしたり、心臓マッサージしたり、、、、、救急隊の到着までとっても長かったです。
たまたま、前年にAEDの救急救命の講習会を受けていたので、本当に良かったです。
Commented by akemi-karko at 2010-05-18 11:40
ひらりさん・・ただいま(*^_^*)それはすごい活躍だったね 今回は英語とタガログ語が飛び交い アメリカのERナースが初期処置をテキパキと。下顎呼吸じゃないの?って感じになって祈りをぶつぶつと始める人もいたし・・血糖測ったり 瞳孔反射見たり・・でもその内日本人医師が現れて 私は見守るしかなかったよ。呼名反応ない状態の時のナースの”COME BACK!!”が印象的だった。まだ時差ボケ中~
Commented by ohana-karenn at 2010-05-19 09:34
Come Back!!そういうんだねぇ。
お産のいきんでっていうのはPush!!って言うらしいけど・・・。
祈りもすっごく大切だと思うの。
産科にいると、中々救急救命はしないよね。私も外科にいた時の経験が生きました~~~~でも、怖かった・・・。
Commented by akemi-karko at 2010-05-19 21:40
oharaさん・・んん・・あれは確かに逝きかけて 戻ってきたという感じでした、はい。たぶんあの声と手に触れながらの祈りで戻ってきたんじゃないかと思います。
Commented by まゆみ at 2010-05-20 19:35 x
あけみさん、おかえりなさい。飛行機での出来事、聞きました。お医者サマが同乗していて、ほんとによかったですね。
クラスにて、「この中に、お医者様はいらっしゃいますか?」というアナウンスあったの?と質問し、思わず”LIKE A DRAMA!”と言ってしまいました。
Commented by akemi-karko at 2010-05-21 10:49
まゆみさん・・前回もこんなことがあって 申し出た記憶がありますが、今回はERナースさんごめんなさいお願いします!状態でした。デトロイトから電気系統の故障もあったデルタ。飛行機は好きになれません 何度乗っても。大体12時間もあの塊が飛び続けられるのが不思議でたまらない・・