ブログトップ

月あかりの産屋

俳人 村越化石の句

f0036223_12352069.jpg

「生い立ちは誰も健やか龍の玉」
広報ふじえだの特集をこんなに隅々まで読んだことはなかった
魂の俳人 地元出身村越化石(大正11年生まれ)の特集
16歳の時 ハンセン氏病宣告を受け東京 群馬で療養中・・両目の視力も失い そんな境遇の中での上記の句。龍の玉っていうのがなんともいい。
他に 
「よき里に よき人ら住み 茶が咲けり」
「生き堪えて七夕の文字太く書く」
「つるばらや生き会ひし母の辞儀篤し」・・
どの句も心に迫るものがある
[PR]
by akemi-karko | 2010-07-14 12:35 | 花々 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31