いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

雨撮りたくて

f0036223_930946.jpg

マキシモル タヒチアンノニ フコイダン 酵母菌 マクロビオティック 波動 水素水 猫の爪 雲南田七 ウコン アガリクス タヒボ プロポリス 気功 ホメオパシー ハーブ液 遠赤外線 EM・・がんに効くと試したもの数知れず
しかし 西洋医学では 顔つきの悪いがんでリンパ転移もあった私が 再発せずにめちゃくちゃな生活していても(実験も含み)大丈夫なのは たぶん・・なんとなくわかってきた気がする
9年前、亡き父が私の亡き親友にかけた言葉を思い出す
「あんたもがんばってるね この病気(がん)は気力の病気だから」
親友は微笑んでいた
恐竜の骨にもがんの痕跡があったというのだから
飄々と 淡々と 時にがんを楽しみながら・・どうもそのあたり・・わたしのば・あ・い(^^)
[PR]
by akemi-karko | 2010-07-29 09:30 | がんのこと | Comments(4)
Commented by polepole-yururin at 2010-07-30 08:37
癌は、人生への確かめ、メッセージといいますね~。
どんな病気もそうですね、気力大事ですね~。
また不安、恐怖で、病気に飲み込まれてしまうケースが多いことにも気づきます。
確かにいろんな療法がこの世に存在していると言うことは、効果もあるのだろうと思います。昔、私も祖母に必死でした。
最近思うのは、数々の療法で、希望と言うことをもらい、生きることを考える時間をもらっているのかもしれないと・・・。そうして、癌は、きっかけで、本来の生きる意味に気づいた時、運命は変わっているように思います。私は、心の病気でしたが、倒れて初めて自分を理解し、今までとは違うものの考え方、世界があることに気づけましたから。
Commented at 2010-07-30 08:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2010-07-30 10:08
polepole-yururinさん・・そうねぇ いろんな療法3ケ月は試しました どうなにが変わるのかに興味があってね 確かにからだが軽くなるものが多かった からだと気の循環がスムースになるってことだろうね でもそこに「希望」と「生きる意味を考える時間」もセットだったのも確か。これは大きいね(^-^)
これはいくら想像力豊かでも無理な その立場にならないとわからないだろうなぁ~って思うよ
心の病気も同じよね 医療者で病むってラッキーよね!
患者の痛みへの共感 半端でなくできると思わない?
強いやさしさをもって・・(^-^)
Commented by akemi-karko at 2010-07-30 10:19
鍵さん・・西洋医学と東洋医学 それも含めたトータルなホリスティック医学。どうバランスとったらよいのか・・っと揺らいでいる心もあります。そんな揺らぎさえも 私は大事にしていたいと思います。
だれにどういいアドバイスもできない 結局は自分自身と日々 真剣に向かい合うしかないから とくにがんの
を場合は。
私も模索中だけど・・って情報を求められたら与えますが 選択はその方次第。
言ったかもしれないけど オペも抗がん剤もやりたくないと夫に言ったらね 1晩中泣いて頼まれたの やってくれって。結婚するって こういうことも含めた試練であり ありがたさであるんだなと思いました。