いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

お気に入りブログ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

愛知 津島神社に参拝

 新年の寄り合いで毎年くじ引きがあります。竹の棒の先端が赤く塗られたものを引き当てたら、その年の津島神社に部落代表として参拝に1泊2日で行くのです。当たりたいような、当たりたくないような・・そんなくじなのですが、なんと私は、「わしゃあ、18年ぶりだい」と、おしゃるかたもいる中、この6年の間に2度も引き当ててしまい・・。厄除け、疫病除けと授福祈願に20件分の代表としてお祈りしてきました。
 ”ジェイムズと呼ばれ「ハイ」と返事する それで通そう 津島参拝”
 ”日焼けした面々並ぶ 代参の 紅一点で我はマドンナ”
 ”酒を飲み 競馬ゲームに興ずるは 津島参りに向かう男等”
 ”酒酒と お酒尽しの津島さん 清めの酒も 程ほどがよろし”
 ”100円でドキドキしつつ 賭け事を 襖の向こうのドラマが見える”
 ”皆さんの世代の精子は ダイジョウブ 乗り出してくる 保健の講義”
 ”12畳 ひとりでどうぞと言われても 襲われそうで 安眠できぬ”
 ”雨女?事あるごとに雨が降る シック路線の女になるぞよ”
 ”幼子が ペンと紙持ち競艇を 見つむ姿に口ポカとなる”(浜名湖競艇にて) 
 ”難産の兆しみえたる 初産の 産婦の腰を夜通しさすり・・”
 ”何時(いつ)までに 産めばあなたの担当?と 頬上気した産婦尋ねる”
 ”後ろ髪ひかれ産院あとにする バイト助産師 産婦を残し”
 ふうー、一気に12首詠みました。
 
 地元の津島神社で2年前に映画の撮影が。4月7日公開だそうです。タイトルは、”悪霊箱”。観たいけど、絶対に私は観れそうにない映画のタイトル・・。どなたか観られたら感想をきかせてください。
[PR]
by akemi-karko | 2006-04-04 09:24 | 日記風即興短歌 | Comments(6)
Commented by tsukimizato at 2006-04-04 23:41
こんばんは
げげっ、すごい習慣ですね。私は組の会合すら辟易してます !?
旅費は出るのでしょうか? 確かに行きたいかどうか微妙ですね (;^^A
Commented by akemi-karko at 2006-04-05 07:31
はい、実に驚く習慣ばかりです。5人組長制度も健在。5件ずつに分かれてそれぞれにサブ組長、その上に組長です。田舎暮らし・・50 50といったところでしょうか。私はそれでもいいのですが、夫は理解できないことも多く・・まず方言から。旅費は全額、組の負担です。同じ藤枝とは思えないでしょ?
Commented by 優のママ at 2006-04-05 21:42 x
ん~分かりやすい短歌ばかりでおもしろい!でも2句目の紅一点はどうかな・・マドンナか・・
Commented at 2006-04-06 01:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2006-04-06 08:33
優のママさんへ・・勿論マドンナよ!まあ・・平均年齢65歳の男性のですが・・。
Commented by akemi-karko at 2006-04-06 08:51
moonさん、初コメントありがとうございます!夫は、全く見ませーん。
今は「ブログちゃん」と呼ばれています。”真っ白な バブルでドレス作ったら 一瞬 私は風呂の妖精”と詠んだときは、「風呂の妖精」と呼ばれてました。私のこんなブログでも待っていてくださると?そんなあなたのためにもがんばらないとね。まかせてください!