いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

夕暮れ時のスティーブ&マリア邸

f0036223_5462556.jpg

仕事である刑務官の口調で話す従兄弟のスティーブにビクッとすること度々ですが 何でもこなしてしまう器用さには驚きます
 大体 アメリカの夫の友人たちにしても 山を切り開き その材木を利用して家を建ててしまう男が揃っています。
なぜか 我が夫だけは例外のよう。
全部が全部揃ってるってのも 面白くはないから いいんですが 家くらい建てれる男ではあってほしいなぁとひそかに。
[PR]
by akemi-karko | 2011-07-10 05:46 | アメリカの日々 | Comments(0)