いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30
鍵さん どうだったかなぁ..
by akemi-karko at 10:26
浦さん コメントありがと..
by akemi-karko at 07:10
今日は。 「しずおかの..
by 望月(浦田)敏弘 at 19:13

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

座れば寄ってくる

f0036223_2115417.jpg


先日 面白い映画をみせるくれるサールナートホールで
「フラメンコ フラメンコ」を編集長ご夫妻と観た
以前 毎日新聞に絶賛記事が載り 静岡に来たら絶対に観ようと思っていた映画だった
日勤を終え 電車に飛び乗り その日はちょっと無理をした
映画が始まって5分・・んん・・なにか違う ウソでしょ(-_-;) 期待の打ち砕かれるようなスタート
そのうち 編集長の「朱美ちゃん どうしてくれるの?」の無言の視線
奥さんは「まぁ いいじゃない」と寝ていた
途中退場のできない映画館
せっかく観たのだから なにか得るものを・・と思ったが
今まで観た映画の中で 一番面白くなかった は、3人の一致するところで
もう笑うしかなかった公開初日の夜だった
[PR]
by akemi-karko | 2012-05-09 21:01 | 愉快な仲間たち | Comments(0)