いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

その3

早く終わらせたいので、とっとと書いてしまいます。Partyでは、ジャズバンドが入ったので延々とダンスタイム・・。マイムマイム以来、ダンスなんてしたことなかったのに、いきなりの本番!今考えても、あれは何だったのかと思います。とにかくずっとダンスしてました。振袖に袴のお色直しもありました。それが、彼の袴、手違いで相撲取りサイズが用意されてまして・・。確かに彼は100キロありますが、さすがに大きすぎで何とか締めはしましたが、その後のダンスでずり落ちました。当然・・。また、いきなり”花嫁のスピーチ”が入り、これにも参りました。これも普通ありませんよね?感謝の手紙朗読ではなく、”本日は皆様、お忙しい中私たちの為に・・”というスピーチです。彼が英語で、私が日本語で。そして、3次会まで続き、その頃には私たちはクタクタで、お先に・・とゲストを置いて帰宅したのでした。
[PR]
by akemi-karko | 2006-05-01 20:22 | アメリカの日々 | Comments(2)
Commented by tsukimizato at 2006-05-01 22:31
こんばんは
なんだか、ドラマというよりコメディみたいですね!(ゴメンナサイ)
日本で式を挙げられたのですか?
お二方ともお茶目でチャーミングな人柄かな?なんて勝手に想像
してしまいました。
Commented by akemi-karko at 2006-05-02 05:43
式は日本、披露宴は日本とアメリカでやりました。アメリカの披露宴編もやりましょうか?これだけあれば忘れるわけないと思いません?13年前の4月27日!