いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

あけましておめでとうございます

f0036223_20211959.jpg

「生きた証」とか「足跡」とか にはまったく興味はありません。 ただ、助産婦という仕事をさせていただいている今世、伝えておかなくてはならないと私が思ったことをまとめたものが しずおかの文化に連載させていただいた「月と産声」です。
ひとつの本に・・という目標を今年はもって動こうかなと 決めました。
今日も夜勤明けで 一晩 おひとりの産婦さんに寄り添いました。
お産には至りませんでしたが 交代時 彼女の手を握って 安産を祈り帰路へ。
明日は 静岡市の大先輩助産婦を訪ねます。
今年も 大切なものは 大切に 常に一点を見つめて日々を重ねられたらと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
                                                                                                                                                   カーコスキー朱美
    * 写真は しずおかの文化新書編集長からからの賀状。

[PR]
by akemi-karko | 2014-01-03 20:21 | お産のこと | Comments(0)