いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

あうんの呼吸で生まれた駿くん

f0036223_5554170.jpg

早いものであれから3ケ月。首も大分すわりつつあるパパ似の駿くんが 遊びにきてくれました。寝ているとこを起こされて ちょっとご機嫌ななめではありましたが、問題なく成長している様子にほっとしました。強いていえば 肌の荒れ。五年前、アーユルウ゛ェーダ(インド伝承医学)をかじったので 当然私のアドバイスには、アーユルウ゛ェーダが入ってきます。肌の荒れに対しては、酸味のある食物を控え、苦みのある食物をすすめました。彼女の場合は、キィウイをやめて、青汁に使うような苦みのある野菜の摂取を。ママの食事で母乳の質が変わります。だから、ベビーの肌の荒れは ママの食事から見直さないといけないのです。たぶん一週間でツルツルになるはず。ベビーマッサージの仕方を教え、お友達から戴いたインドネシアのマッサージオイルをそのまま彼女にプレゼント。使いきったら、自分でオイルを太白ごま油で作ったらいい。170度で熱処理したものを、煮沸で殺菌したビンにいれておいたらいつでも使えます。スキンシップはとっても大事!抱き
癖が・・なんて心配しないで。うんと抱いてあげて。こんなに抱けるの今だけよ。・・なんて色々話ながら、あっという間の二時間の嬉しい訪問でした。
[PR]
by akemi-karko | 2006-06-12 05:55 | 伝えたいこと | Comments(10)
Commented by Henrietta at 2006-06-12 13:50 x
こんにちは。
写真、ちゃんと届いていたんですね。
ブログを覗いたら写真がのっていてびっくりしました。
授乳中の食生活は大切なんだなあと改めて実感。
もう一度食生活を見直してみます。



Commented by akemi-karko at 2006-06-12 17:03
Henriettaさん・・あれこれ携帯を操作して何とか。若く見えるかしら?”食”は、侮れません。1週間後の駿くんがとっても楽しみ!には、私のアドバイス、実践してね。やっても変化なければ、練り直すから。
Commented by at 2006-06-13 21:15 x
勉強になる事ばかり、もう母乳はあげていないけど2人目の時には実践してみようかと。そう、抱いてあげる事は本当に大事!毎朝保育園に行く前は必ず“ギュッ”っと抱き合っています。お互い一日頑張ろうねって。
夕方お迎えに来るからねって。家でもせがまれれば必ず抱くようにしています、子供の為というかお互いが安心出来るから、大事な時間です。
Commented by fuu-2005 at 2006-06-13 22:19
こんばんは。
ご訪問ありがとうございました。
こちらのブログを読ませていただきながら、
遠い昔においてきたものを、すっと目の前に差し出されたような気がしました。
「エピステーメー」また読み直そうかな…。^^
子育ては、過ぎてしまうと、
ああすればよかった、こうすれば、そしてもっと愉しめばよかった、と。
反省ばかりですね。

お若いお母さんがたに、今の時間をたいせつにとエールを送ります。^^b
Commented by kamadatetsuya1017 at 2006-06-14 02:53
おお・・新しい命の誕生ですね
なんとあどけない表情なんでしょう
恙無く育ってほしいものです
とかく粗末にされた悲劇を見るにつけ
この世の中・・どうなっちゃうんだろって
密かに心配します
子ども黄色い声の聞こえない社会って
困ったことです

Commented by akemi-karko at 2006-06-14 09:47
優さん・・そうね、そんな風にうんとうんとハグしようね。ハグは一方通行じゃないもの。お互いが優しくなれるものね。そういえば、最近夫をハグしてないわ・・。ちょっと反省。
Commented by akemi-karko at 2006-06-14 09:56
Fuuさん・・たぶん今だったらいい子育てができるかも・・なんて思ったりしますよね。年を重ねた分ね。でも、そううまくできてないのは たぶん子供と共に試行錯誤を繰り返し、成長せよとのどうも神様の計らいがあるように思えてなりません。だから、どうであったにしろ すべてOKって思います。
Commented by akemi-karko at 2006-06-14 10:13
kamadaさん・・てつ56を頷きながら読んでいます。考えすぎてコメントが書けません。最近のびっくりをひとつ・・字が読めても、書けない日本人が多いこと。知りませんでした・・。文明の利器に知らず知らずの内に侵されて。こんなに美しく、繊細な言語をもつ国に生まれながら、その文字を書けなくなっているなんて・・。それってたいへんな危機ですよね?書くことは 書くだけの行為ではないのに・・。ほんとにどこからどうしたらいいのでしょうね。
Commented by taka at 2006-06-15 23:12 x
こんばんは。
お産婆さんって素敵なお仕事ですね。
新しい命の誕生に関わるお仕事、本当に素晴しいです。
この方のように訪ねてきてくれたら嬉しい限りですね。
健やかに育って欲しいと願わずにはいられません。
Commented by akemi-karko at 2006-06-16 10:16
takaさん・・復活ですね?実は夜勤明け。満潮前にとっても元気な女の子が生まれました。100パーセントでお産に向かうので、ぐったりしてしまうこともしばしばです。でも、全て忘れてリセットできるのもお産。私は、ほんとに幸せです。そうですね、どうか健やかに、幸あれと心からいつも祈ります。