いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

お気に入りブログ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

このごろ

88歳になられた方にプレゼントを届けた
近くにいながら なかなかお会いする機会もなかった
その方は 日々 奥様の介護をされている
やれることは家事のすべてをやられている
頭が下がる・・
「エッセイ また読ませてよ」
久しぶりにお会いしたその方は おっしゃる
いつもいつもそう言ってくださる
エッセイを書かなくなって3年が経つ
現役でいっぱいいっぱい仕事をしながら エッセイを書くのはなかなか大変だ
余裕がない
言葉も溢れてこない
しかし この言葉はありがたい
「今回のはおもしろかったよ」「今回はよくなかったね」と一番厳しい評価をしてくださった方。
やさしさが伝わって来る

元気に産声をあげる赤ちゃんばかりではない
そんな赤ちゃんに接した後は
夜 目覚める度に「赤ちゃんが回復しますように」と条件反射で祈っている自分がいる
そんな夜が続いている・・
がんばれ 赤ちゃん!

[PR]
by akemi-karko | 2016-05-17 11:25 | たとえば 今日・・ | Comments(0)