ブログトップ

月あかりの産屋

昨夜の1件

再び 悪寒を覚えながら帰宅すれば 家の前の道の真ん中に 身動きしない動物が横たわっておりました
さて・・なにがあったのか・・何の動物でなぜまたここで どうやって家に入ろうか・・
とりあえず踏まないように 車で家まで入り 市役所に電話。
「明日 回収に伺いますので ビニール袋へ・・」まで聞いて「すみません 無理です・・」触れないし見れません
ご近所の方が 見に来てくださり、昼間よたよた歩いていたハクビシンだねということで、病死か餓死のようでした。
塩と水、箱を用意してくださり 寒い中手を何度も合わせばがら 棒を使って収容してくださいました。
朝になると 水仙の花が一輪箱の上に
どんな動物であれ こうして対応される田舎に住まう方々に 頭が下がります

[PR]
by akemi-karko | 2017-01-26 13:37 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31