いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30
鍵さん どうだったかなぁ..
by akemi-karko at 10:26
浦さん コメントありがと..
by akemi-karko at 07:10
今日は。 「しずおかの..
by 望月(浦田)敏弘 at 19:13

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

ロンドンから劇団がやってくる

f0036223_20451798.jpg

シェイクスピア「十二夜」の公演があるのです!
ブログに何度も以前登場しました小田幸雄先生が亡くなられて5年・・大好きだったイギリスから劇団がこの小さな町にやってくるのです
小田先生メモリアルです。
施設に入っていらっしゃる菅晴子先生(焼津第一助産院元院長87歳)にお話すると
「あなたは行くんでしょ?わたしも行きたい」じっと見つめられました
体調で行けるかどうかわかりませんが 行きたいという気持ちは大事です
弱気だった先生から久々に発せられたこの言葉にびっくりしましたが 今日先生の分のチケットを買ってきました
きっとこれで先生はまだがんばれるはず。
ご家族と共に先生の目標を支えられたらと思います
お近くのみなさま
イギリスの劇団による「十二夜」(字幕あり)滅多にこんな機会はないでしょう
ご一緒にいかがですか?

[PR]
by akemi-karko | 2017-02-17 20:45 | Comments(0)