いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

産後ケア

先週は 産後ケアの入所が複数あり ちょっとがんばりました
昔とは違って 里帰りされても 実家のご両親は仕事があって家にいない
結局 産んだばかりのママと赤ちゃんはふたりぽっちであったり 中には 退院されてすぐに家族のための食事の用意までさらにする事になるというケースもありです
御両親の離婚から「私には実家がありません」と言った20代前半のママの言葉にショックを受けました
この時代・・複雑多岐の境遇と思考をもたれている母親で溢れています
昭和生まれ 昭和育ちの私には理解できかねることも多々ありますが
まずは 受け入れます 
すべて 受け入れたいと思います
そこで 一緒にいちばんいい方法を考え 選んで 育児の方針 環境を整えられたらと思います
そのための産後ケア。マンツーマンのケアの必要はひしひしと感じます。
時代が変わろうと 大事な事は同じです
昔は 産後間もない母親を動かさなくて済むように ご近所の方々まで手伝い 下の介助までされていました
子供は村の宝。 
みんなで祝い みんなで安産を祈願し 産後は食事の世話から下の世話までして 少なくとも産後3週間(21日間)は助けました
*体を冷やすな
*目を使うな
*ごろごろしてなさい
いまでも私は昔から日本でいわれてきた産後のアドバイスを使います
お産の第一線に立ち続けることにこだわってきました
しかし そこから離れ 産後の母親のケアに専門に携わる事はどうかななぁと考え始めています
昔の人々の伝えて来たことが途絶えた時代
私が見聞きした日本の伝承や世界を回ってこれは国関係なく大事じゃないかということを伝えていけたらとも思うのです
それも地道に1対1で。そこがポイントかな。
 

[PR]
by akemi-karko | 2017-03-02 07:45 | お産のこと | Comments(0)