ブログトップ

月あかりの産屋

桜 瀬戸の谷 2017

f0036223_15112933.jpg

繰り返す骨膜下膿瘍の歯を抜歯せずに済むよう半年コースの治療を始めたのが2月中旬。
3月中旬から続いていた微熱は副鼻腔炎が原因で、抗生物質を1ヶ月服用中です。
その間にまた骨膜下膿瘍を併発し 状況は悪化。
もう抜歯をするしかないということになりました
しかし副鼻腔炎罹患中のいま抜歯したら たとえばジュースを飲んだら鼻から出てくる状態になりますから まず副鼻腔炎を完治させてから抜歯しましょうとの歯医者さんのお話。
それを夫に説明したら
大変だねぇとかではなく すかさず「見たい!鼻からジュース」と。あぁ。。
すべては免疫力の低下だと自分で反省しております
免疫力をあげなくては!
桜に力をもらうぞ!の春。

[PR]
by akemi-karko | 2017-04-06 15:11 | 花々 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31