いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

サソリとオリオンのお話

箪笥を整理していたら、昔々お友達から頂いたお手紙が出てきました。
そこには、星のお話が・・。どんなお話かと申しますと・・。
 世界一、力強く そして優しい若者オリオンは、王女との結婚を控えて狩りに出掛けるが、その結婚をよく思わない者の手によって放されたサソリに刺され 命を落としてしまうのです。だから、オリオンは弓を持って冬の空に登り、いつサソリが来てもいいように弓をいっぱいに引いて構えているのです。その弓の弦があの3ツ星です。そして、サソリの方は、オリオンの弓が怖くてオリオンが消えた夏の空に遊ぶのです。だから、サソリとオリオンは、同じ空では見られないのです。
  Jambo! Habari yako?Mimi ni nzuri sana.Asante sana.
Tutaonana tena Akemi
[PR]
by akemi-karko | 2006-08-01 09:20 | 愉快な仲間たち | Comments(12)
Commented at 2006-08-01 10:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2006-08-01 12:22
maruさん・・たぶん今が一番大変な時期だと思います。睡眠不足にはなるし、泣き声や泣き方で訴えを変えてくるベビーに振り回され・・。わかればいいんだけど、何を言ってんだかわからないとくると、総当たり戦で片っ端からチェックしてくしかない。みんな同じよ、だから大丈夫。2ケ月過ぎれば 余裕ができるはず。一生の間で、今だけのあなたとベビーとのこの時間をどうぞ 楽しんでくださいね♪
Commented by y-muro at 2006-08-01 22:19
こんばんは^^
なんだか懐かしいです。私は、日本標準時のある、兵庫県明石市の隣に住んでいるのですが、幼い頃によく明石の天文科学館に行きました。
北斗七星とカシオペア座で北極星を見つけたりした頃が懐かしいです^^
ところで、最後のアルファベットは何語なのですか~?
Commented by akemi-karko at 2006-08-02 06:23
muroさん・・天文科学館ね、関西に出掛けた折には寄ってみたいですね。ところで、muroさん、天の川は見たことがある?私は、7年程前、アメリカ ニューヨーク州の夫の故郷で、その時初めて見たの。それはもう、感動だった。アルファベットは、アフリカのスワヒリ語です。すっかり忘れてしまいましたが、くださったお友達へのメッセージをちょっとイタズラ・・スワヒリでつづってみました。意味は、なんのことはない(こんにちは。ご機嫌いかが?私は、相変わらずよ。いつかまた 会いましょうね)です。
Commented by kamadatetsuya1017 at 2006-08-03 11:50
富士山麓のセカンドには天体望遠鏡がおいてあり
以前は・・ときどきそれで夜空を眺めたものです
狙いを定めるのは・・月でさえ大変だけど
無数の星を眺めていると・・ほんと不思議に気分になるものですね
すごく静かで・・万年の光りの黙・・に感動します
ギリシャ神話の世界ですね
Commented at 2006-08-03 18:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by madeline26 at 2006-08-04 16:10
こんにちは~。
また遊びにまいりました★

ギリシャ神話と星座。
地学部出身なので、よくプラネタリウムを作って、神話
覚えたものです。
夜空を見ていると、自分の存在がちっぽけに思えて、
ささいな悩みなど消えますよね。

私の小さく小さく生まれた娘が誕生日を迎えました。
いろんな人に感謝をする記念日です。
Commented by akemi-karko at 2006-08-05 09:52
kamadaさん・・富士山麓のセカンド・・いいですね、そこで星空。私は、時々 山中湖のホテルへ行き、ぼーっと富士を眺めます。今朝のNHK短歌のテーマは ”星月夜”でした。月の出ない空は、星が一段と輝く・・そしてそれが月夜の如く・・そんな空をいうのだと知りました。なんともロマンティック・・。
Commented by akemi-karko at 2006-08-05 09:54
鍵さん・・遥か海を越えて 届くsomething・・。わくわくをどうもありがとう。楽しみに待ってますね。こちらこそ、どうぞよろしく。
Commented by akemi-karko at 2006-08-05 10:00
madelineさん・・地学部ですか。おもしろそう・・。確かに、星空を眺めていると 自分の存在はペンの先ほど・・なんて思います。だから、悩みなんてたいしたことないともね。アフリカの地平線を見たときも、同じこと 思いました。こももちゃん・・Happy Happy Birthday to you♪

Commented at 2006-08-06 23:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2006-08-07 05:02
了解しました。こちらこそ どうもありがとう。携帯が故障とは 何かと不便ね。持たない生活も 新鮮でいいかも。