いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

クリスマスファミリーパーティにて

f0036223_192759.jpg

計算外だったのは クリスマスショッピング。天井に届くほどのツリーの下には、クリスマスが近づくにしたがいプレゼントが増えていく。年に一度の大奮発。そのひとのために そのひとを思い プレゼントを用意する。年に一度かぁ・・この習慣を大切にしてきたんだなぁ。何をどう食べたら ここまで太るんだろうと夫の比でない肥満な人々を眺める。20日もいると目も慣れてくる。この国ってどんな国・・?毎回探る旅。見栄がなく、なんか憎めなくて 不器用でやけに元気で わかりやすくて・・なんて よく知りもしないで言っちゃいけないね。ああ・・でもトイレの床に平気で コートを置いちゃうあの感覚と、食べ散らかしてレストランを後にするあの感覚にはビックリだったなあ・・。
[PR]
by akemi-karko | 2007-01-05 19:02 | アメリカの日々 | Comments(0)