いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

ナイアガラはミノルタタワーからが一番

f0036223_1925092.jpg

世界三大滝のひとつのナイアガラを訪れるのは三度目。アフリカでは ザンビア、 ジンバブエにまたがるビクトリア滝を見ました。残すは チグリス滝。カナダの友人家族宅に二泊滞在。家にいるようにリラックスしてました。日本生まれの三歳のリサちゃんは、日本語 英語を巧みに使い分け 完全に私は負けてました。子供の適応力ってすごい!帰路のトロント発アルバニー行きのノースウエストエアラインは、電球が壊れ 代わりのストックも見つからず 二時間飛行機の中でスタンバイのあとキャンセルに。全ての乗客が振り替えで帰路につくことに。カウンターは パニクッてました。なにせ12月30日のこと。私達は 翌朝六時発JFK経由のデルタとなり 航空会社用意のホテルへ。僕がやるしかない状態の夫はくたびれ果て、私はハッピーアクシデント!とトロントでの思わぬ追加の一泊にニコニコでした。ということで 日本なら行く年来る年を見てるころ 私はJFK空港でアルバニー行きの飛行機を待っていました。機中より今回訪れることの出来なかったニューヨークを望め、自由の女神とエンパイヤステートビルディングを見れたのはまたまたラッキー♪今年もついてそう!それにしても ノースウエストくん、電球くらいストックを用意してよ!ってちょっと言いたかった私でした。
[PR]
by akemi-karko | 2007-01-05 19:02 | アメリカの日々 | Comments(0)