いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

久しぶりに短歌をひとつ・・

”ひとすじに 君に繋がるこの糸の 煌めきは 永遠に星となりても・・”

以前 詠んで載せたことがありました。知らぬ間に 口にしている短歌のひとつ・・。
[PR]
by akemi-karko | 2007-01-18 23:07 | 日記風即興短歌 | Comments(12)
Commented by kamadatetsuya1017 at 2007-01-19 09:24
本気で生きてるんですねぇ・・・
本気で向かい合っているんですね・・
命を賭ける・・って
賭けても惜しくないものがあればこそです
ひたむきこそ・・命なのかも
Commented by akemi-karko at 2007-01-20 21:30
kamadaさん・・涙がこぼれて すぐにお返事が書けませんでした。本気は・・・だめですか?ゆっくり ゆったり・・私を大切に思ってくださる友達たちから 何度も 何度も言われてきました。感謝は尽きません。でも、私はずっと本気で生きてきました。そして たぶんこのまま突っ走るんだろうと思います。寅年ですから 頑固なんです。いつも 深い言葉を 温かい言葉を ありがとうございます。
Commented by kamadatetsuya1017 at 2007-01-20 22:51
命を大切に・・というときの命はきっと長さでしょう
しかし・・
長さが質を保証するとは限らないから
ときにひとは・・「本気」に殉じられるのです
本気とは・・命の質だと・・思いたいなぁ
Commented by annebm at 2007-01-21 06:37
akemiさん、その後お体の具合はいかがですか?
アメリカ風邪だったのかしら..どうぞお大事になさってくださいね。
ひとすじに、君につながるこの糸で、届きますように。
今夜もきらりと夜空にはたくさんの星が見えます。
光と闇。闇とひかり。その二面性を越えたところで、届きますように。
Commented at 2007-01-21 13:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoko at 2007-01-21 15:50 x
ご無沙汰しています。
レスを書くのに少々勇気が要りまして、いつも覗いてばかりおりました。
素敵な詩なので、つい・・・。
繋がる糸を自ら切ってしまうことも人生にはあります。
見失ってしまう事も・・・・。
ならば、そこにある糸が見えている間は、やはり「本気」で紡いでいきたいと思います。
先日、菅先生に会いに行ってきました。
ほっとする大切な時間をいただきました。
先生の変わらぬオーラのような暖かさに触れて帰りたくなくなりました。(笑)
Commented by akemi-karko at 2007-01-24 09:26
kamadaさん・・今回は ちょっと大変でした。でも もう回復に向かうでしょう。ひたむきこそ命・・その言葉に随分救われました。もう私は大丈夫です!
Commented by akemi-karko at 2007-01-24 09:38
annebmさん・・昨日の月は クレセントムーン・・。元気になったらお手紙をと思っていました。2週間で体重が7キロ近く落ちてしまいました。でも お友達や母、ご近所の方に助けられてようやくコメントが。それに 新しい住所がわからなくて。教えてください。
Commented by akemi-karko at 2007-01-24 09:42
鍵さん・・お世話にほんとになりました。で、お願いが。私のお気に入りの写真家の写真集,買えなかった黄色の表紙の一回り小さい本って覚えてるかしら?あの汽車のモールの中。あれがもしあのまま売っていたらかっておいてくれないかな。なんかみんな感動してくれるから。月と産声、また送ります。
Commented by akemi-karko at 2007-01-24 09:48
yokoさん・・お返事できなくてごめんなさいね。詩じゃなくて 一応短歌を詠んでみました。”真っ白なバブルでドレス 作ったら 一瞬私は 風呂の妖精”ってのもあるの。どう?菅先生のとは レベルが違うけど短歌つくりは楽しいの!暫く 詠んでないんだけどね。
Commented by yamadamasami at 2007-02-01 21:17 x
こんにちは。
「本気」で生きる。
私自身、自問自答せねば・・・と思います。
遅れましたが、昨年末のテレビ放映見ました。
う~んなんかすごく会ってお話したいです。
それと、出産をひかえている私の友達と、マタニティー検診(?)とやらでakemi-karko さんに会ったと聞きました。
なんか繋がっていますね。
満月を見るたび、助産師さんは忙しいんだろうなと思う今日この頃です。
Commented by akemi-karko at 2007-02-03 23:13
yamadaさん・・こんばんは。お元気ですか?”テキトー”ができたら 楽なんだろうなあ・・って思ったりします。でもこれは性分ね。そう簡単には変えられないわね。お友達にはマザークラスでお会いしました。今日もお産待機。外を見て!きれいな月ね・・