いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

お気に入りブログ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

たとえば 今日・・・4

昨夜は 東の空に浮かぶ満月をふたりで眺め、"きれいだね・・”と空気の澄んだ静かな夜を楽しんだ。今日は うって代わって春の嵐。雨を眺めながら 一日中籠って 月と産声最終回の”羊水編”のたたき台を書き上げた。昨日までに5行しか書けずにいた私に、Write is hardと声をかけてくれた夫。夫と編集長の八木洋行氏に励まされ続けた。諦めないで!書け!と。きついくらいの励まし・・ありがとう。今はふたりに感謝している。”あんたねえ、助詞の使い方がめちゃくちゃだよ”って言われてもポカンとしていた初回。何とか5回乗り切れそうな予感・・・ちょっと安堵。ふぅ・・。頭の中があちこちして、夜中の0時にブログでアメリカの政治について真剣にやりとりしている夫の横に行って、”ちょっとおちんちんについて教えてくれない?”助産師講習のあとの疑問を投げかけた私。彼の大好きなスポーツ番組を観ている最中に "アメリカの歴史を教えて!”とすぐには答えられない質問をする私。笑いながらそんな私を”朱美の悪い癖はね、状況判断しないで、僕の答えられないような質問も平気でしてくるところ。でも楽しいよ。”言いながらまた笑う夫。んん・・私はしあわせかも。珍しく素直にそんなことを思った一日だった。
[PR]
by akemi-karko | 2007-03-05 19:20 | たとえば 今日・・ | Comments(2)
Commented by kamadatetsuya1017 at 2007-03-07 00:40
読ませていただきました・・サンキュです
ほんとにこの雑誌・・文化度高く・・タイトルとおりですね・・笑
それにしても・・
母胎の神秘・・命の神秘・・天の配剤
不思議な営みを勉強させていただきました
ありがとうございます
確かな筆力・・過不足なく響いてきました
Commented by akemi-karko at 2007-03-07 08:37
kamadaさん・・月と産声、最終回執筆中です。届けたいメッセージの締め・・言葉を紡ぎだす過程というのは苦しいけれど 好きなんですね、楽しんでますもの。どうぞお楽しみに♪いつも感想をありがとうございます。