いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

時々 歯が欠けます

別に固いものを噛んだとかでなくても 欠けるんです。元々 歯は丈夫ではなく、人間ならば32本あるはずの歯が 私は現時点で27本。欠けたと思われるカケラを大事にテッシュにのせて 色々な方向から確認・・。これは確かに歯だよなぁ・・って。お気に入りの歯医者さんに電話を入れると 2ケ月ぶりに今日から診療を再開してるとのこと。なんてラッキーなんでしょう。欠けた場所もわからず それらしきカケラを持参で歯科の受付へ。やっぱり歯でした・・。抗がん剤をやってから 欠ける回数が増した気がします。欠ける度に ちょっと溜息・・一番硬いはずの体の一部が こんなに脆いなんてやっぱりショックです。
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-23 20:07 | がんのこと | Comments(8)
Commented at 2007-04-24 03:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2007-04-24 08:20
鍵さん・・そうか・・Ca不足と考えればいいのか。お気に入りの理由はね、全然痛くない、説明がわかりやすい、通わなくていい、待合室に置かれている本の趣味がいい、受付の奥さんは元ナースなんだけどとても感じがいい。ほらっ いいとこだらけでしょ?欠けるとショックなんだけど またあそこに行けるってちょっと楽しみだったりするの。昨日も 待合の本を借りてきてしまいました。日本民俗学の”ちちん ぷいぷい”という本・・日本の各地の色々なおまじないを書いてある本です。借りてくひとなんて きっと私くらいよね。
Commented at 2007-04-27 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2007-04-27 22:03
鍵さん・・ありがとうございます。鍵さんのお気持ち、充分伝わってきました。その内容は 私もお鍋に入っていますので読んだことがあります。
10人いれば10人の助産師、10ヶ所の助産院があれば10ヶ所の助産院、それぞれの個性ややり方があるんですよね・・。私が実際に開業ができるのかどうかはわかりません。共に考えていきたいですね。助産師同士も問題を抱えてしまった患者とも。それが必要だと思っています。
Commented at 2007-04-28 08:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2007-04-28 18:38
鍵さん・・確かにあの内容は 過激なところがありますね。私も読んでて苦しくなりましたから。私はやっぱり安易には開業できない、それなりの修行を積んで・・と思っています。まぁ、私の場合は 他にクリアしなければならない問題が山積みですから ほんとにどうなるのかわかりません。
偶然は 必然なのだとやっぱり思います。私たちのラインが繋がったのですから 日本の未来の子供たちのためにできることを一緒に考えていきましょうね。どうぞ よろしく!
Commented by Anjea Moon at 2007-04-29 14:33 x
新緑の季節ですね。
5月の緑を見ていると、新しい命の芽生え、生命のパワーを感じます。
自分が若かった頃は、それほど感じなかったけれど、年ともに、その
力強さに圧倒されてしまいます。
偶然は必然・・・・年を重ねると、その言葉の真実に気づくばかりです。
とても素敵な先輩に出会い、とても光栄です。
まだまだ未熟ですが、こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!!
Commented by akemi-karko at 2007-04-29 19:45
Anjea Moonさん・・こちらは山の中。確かに緑の変化は、初夏を思わせる位・・といいつつも、まだヒーターを使っています。一経のお産待機で今日はずっと家の中。月と産声でない 他のエッセイを書いてました。