いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

大事に大事に読んでいる本がある

f0036223_7361016.jpg

世界を救う13人のおばあちゃんの言葉・・古代の予言”四つの方角のグランマザーが 発言したとき新しい時代は近い”の実現のために北極圏、北米、南米、中央アメリカ、アフリカ、チベット、ネパールの伝統ある部族のグランマザーがニューヨークに集結して会議した。その13人を紹介した本だ。鉛筆を片手に頷きながらゆっくり読んでいる。グランマザー達の顔がとてもいい・・またひとつ 大事にしたい本を見つけました。
9月30日、お産も次々とご安産にて終わり、残すところ後おひとり。この本を読み進めてp317迄きたら、チベットのグランマザーからの報告が・・。1950年中国に占領されてから、わずかの間に古代から続くチベットの素晴らしい文明と生態系は打撃を受け、今では消滅の危機に瀕していると。中国の産業廃棄物がチベットに捨てられ、私が10日後に乗車する青蔵鉄道の開通によって、国内に残り抑制生活を強いられている僅かなチベット人はさらに行き場を失うに違いない・・スピリチュアルな小国チベットの現実のようです。複雑な想いで生涯一度は訪れたいと思っていたチベットに10月9日向かいます。
[PR]
by akemi-karko | 2007-09-22 07:36 | 伝えたいこと | Comments(4)
Commented by uta.I at 2007-09-25 14:48 x
私も気になってたんですよ~!読んでみます。
カーコさん、チベットからお帰りになったら、またお話聞きたいです。
車にもお気をつけて、でも無事で何よりでした。
Commented by akemi-karko at 2007-09-25 18:40
uta.Iさん・・是非読んでみてください。納得することばかりよ。チベットは母との初めての二人旅。でも、私は取材してくるつもりです!あとお二人、お産があるので まだチベットモードに入れません。
Commented by yamadam at 2007-10-03 22:12 x
お久しぶりです。
気がついたら季節が変わってました。
お元気そうで何よりです。
チベットへは来週行かれるんですね!
以前テレビで青蔵鉄道の特集をみました。
複雑な思いになったのを覚えています。
近代化って一体・・・。
気をつけて行ってきてください!
Commented by akemi-karko at 2007-10-05 06:27
yamadamさん・・おひさしぶり。そうね・・随分涼しくなりました。山の中では、夜は毛布が必要です。近代化よりも ちょっと戻らないと 温暖化も止まらないし、ひとの心の豊かさも戻らないと思うのですが・・。いろんな事を 体と心で感じてこようと思います。