ブログトップ

月あかりの産屋

藤枝大祭をみんなで満喫!

f0036223_9442632.jpg

三年毎三日がかりの藤枝大祭を初めてみた。長唄に合わせての地踊り、14台の山車が練り歩く。見事な檜の彫りものの山車や漆塗りの山車・・美しい芸者衆の演奏やプロの長唄 三味線の演奏に聴き惚れた。三日間演奏しつづける藤枝大祭をクリアできたら 歌舞伎座も大丈夫とその世界ではいわれているらしい。根試しってとこか。それにしても 楽しい祭りだったなぁ・・いろんな方とも会えた。三年後の祭りには 参加しちゃおうかとビールを底無しに飲んでも平気な夫に提案。ギターを弾きたいと言う。江戸時代から 大事に引き継がれてきたこの大祭。ここはひとつ、日本に合わせていただきまっせ!
[PR]
Commented by tsukimizato at 2007-10-08 17:37
こんばんは
私も地元の原が初参加でほぼ初めて真面目に見てきました(笑)
そういえば、白子通りのご主人さんの教室下に外人さんがいたけど
もしかしてご本人さんだったかな?あの場所だと長楽寺で参加かな?
人手不足のようなので助っ人は大歓迎かもしれませんよ。
私はメンバーではなかったのですが、記録係という役があるようなの
でこちらで参加してみようかな?内側からなら、かなり肉薄したショット
が撮れそうな・・・って、不純な動機なんですけどね(笑)
Commented by akemi-karko at 2007-10-08 19:19
tsukimizatoさん・・こんばんは。ピンポン!あれが夫です。長楽寺区で参加なのでしょうね、きっと。山車で選ぶんだったら、木町かな。(笑)でも3日間はきついかなぁ・・やっぱり見学にしようかな・・
Commented by EMおじさん at 2007-10-09 19:40 x
私は左車区から交通係で初めての参加。6~7日の2日間で足が棒です。このお祭りは江戸時代からの始まりで、大正5年に左車出身の長唄家元6代目吉村伊十郎が山車で長唄を披露したのが長唄+地踊りのはじまりとか、7代目は人間国宝、8代目が今回の左車の山車にのられていました。なので左車の地区では普段から日曜には三味線と長唄の音色が聞こえ、芸能文化が寝ついていて、練習も真剣で、私は圧倒されていました。
私の感想、あ^ぁ^疲れた。ビールがうまかった。芸能の臭いがないですね。
Commented by akemi-karko at 2007-10-16 12:33
EMおじさん・・左車ですか。ごくろうさまでした!やっぱり、疲れますよね?ずっと歩きっぱなしですもの。しかし、長唄ってのはいいものですねぇ。
by akemi-karko | 2007-10-08 09:44 | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31