いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

遥かチベットの地より その一

f0036223_1673372.jpg

NHK特集チベットを出発前夜観て 中国人のホテルオーナーの何でもありの欲の深さに気分が悪くなりました。その気分を引きずっての出発。上海 西安 西寧 と三度飛行機を乗り換え 西寧からはいよいよ青蔵鉄道2000キロの旅。乗車5時間後には 高度5000メートルに。息苦しくて 歩いてもふらふら。トイレで吐いてる客もいました。酸素があるから大丈夫と思っていたら 午前三時からでないと使えないと言われ、それまでの5時間の長かったのなんのって・・27時間の間 一睡もせず 25回以上トイレに通い(というのも、高山病予防には水分を1日4リットル飲めといわれるからそれはもう飲みまくり・・) 医者の往診に酸素吸入。顔や口唇はみるみる浮腫み 末梢血管酸素飽和度は酸素を吸っていて84パーセント。呼吸の安定しないベビーの気持ちがよくわかりました。声が出せない苦しさ・・自分の体の限界を知るいい体験。来なければわからなかったことですから。ラサに到着時には 38度の熱と酸素飽和度は70パーセントに下降。肺水腫の疑いで点滴 酸素2リットルオールナイトの夜でした。
[PR]
by akemi-karko | 2007-10-16 16:07 | 地球あちこち | Comments(0)