いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

生まれたて・・

f0036223_2235712.jpg

土門拳文化賞奨励賞を受賞したこともある写真家 多々良栄里氏が 友人のお産の撮影に駆け付けたときのワンシーン。この偶然は奇跡的・・。(焼津第1助産院にて)
[PR]
by akemi-karko | 2006-02-06 22:35 | お産のこと | Comments(6)
Commented by eri tatara at 2006-02-07 09:32 x
初めまして。昨日菅先生のところで朱美さんのこと聞きました。お約束している写真遅くなってしまっていてごめんなさい。年末に焼いたプリントが気に入らなくて、今度、菅先生のポートレイトと一緒にプリントするのでもう少し待っていてくださいね。
HPに写真掲載ありがとうございます。文字ですが土門拳文化賞奨励賞なので、訂正をお願いします。
いつかお会いできますね。楽しみにしています。
Commented by akemi-karko at 2006-02-07 11:06
はじめまして。昨日は帰られて数分後に助産院に到着。”たった今帰ったとこなのよ”と。きっとお会いできますね、私たち。写真うまく載せられなくてごめんなさい。
Commented by taroveju at 2006-02-07 17:09
生まれたてほやほやの赤ちゃんが自分のへその緒をしっかりと掴んで。
宇宙の神秘を感じるなんとも言えない素晴らしい光景にぐっとくるね。
こういう世界にいつも立ち会っていられるakemiさん、しあわせだね。
Commented by akemi-karko at 2006-02-07 20:39
私のブログに写真を載せるとしたら、多々良さんのこの写真しかないと思っていました。最初にして最後の写真かも。言葉のいらない・・そんな写真。いつまででも眺めていられる・・。ほんとに、私はしあわせです。
Commented by tsukimizato at 2006-02-11 15:27
こんにちは
生まれ出たばかりの命なのに、力強さが溢れてます。
akemiさんはいつもこのような状況に立ち会っているわけですね。感動です・・・
Commented by akemi-karko at 2006-02-11 22:26
生まれたとき きっと恐いのでしょうね、手に触れたものを赤ちゃんは掴みます。臍帯を切断するはさみはよく握りますが、お臍はあまり見たことがありません。たまたま掴んで、それも多々良氏が立ち会っているときに。奇跡的です。この写真は大きなパネルとなって静岡刑務所に掲げられ、受刑者たちに感動を与えているそうです。