いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

美しきチベッタンの女性

f0036223_2110476.jpg

見惚れました。凛とした芯の強さを感じました。中国の侵略によって 抑制生活を強いられているチベッタンの人々・・ダライラマ不在であっても 心の中で きっと誇りを持ちつつ 耐えているのであろう人々・・とても複雑な思いで私は彼女たちを見つめました。言葉が通じたのなら どんな話ができるのだろう・・あぁ 話がしたいと思いましたが ダライラマの話をすることすら禁じられているのだそうで・・でも 確かなのは 女性たちやシャイな子供たちに私はとても心惹かれるものを感じたということ。あの人々に出会えたことが とても感動で心震える体験であったということ。チベットをこれからも心の中で見守っていこうと思います。
[PR]
by akemi-karko | 2007-10-26 21:10 | 地球あちこち | Comments(0)