いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

美味なる台湾デザート

f0036223_18595575.jpg

いつもお産か食物ですみません。帯津良一先生の講義前に 写真家の多々良栄里さんと菅先生とセンチュリーホテル内の中華レストラン 台湾フェアーでランチ。アジアの国々では 大概は屋台料理で済ませます。今回は 台湾の宮廷料理といったところです。時間があったので 書店巡りへ。菅先生が探していた須原一秀著「 自死という生き方 」をやっと4軒目で見つけ 三人で歓声!それも小さな本屋に一冊ありました。私は 小泉武夫著 「食の堕落と日本人 」を買いました。 昨日、編集長にもっと勉強しなさいと言われました。厳しいんですが 涙もろく やさしい 鋭い しつこくて 短気な方です。あれっ? 誉めてんだかなんだかわからなくなっちゃいました。月と産声の原稿、9割完成。テーマは、お楽しみ♪
[PR]
by akemi-karko | 2008-02-28 18:59 | 愉快な仲間たち | Comments(0)