いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

助産院の朝ごはん二日目

f0036223_903725.jpg

ご飯は 焼津第一助産院特別配合レシピです。胚芽米にもち米、麦、黒米、十穀パックに梅干しをひとつ入れて炊き込みます。今朝の献立は 有機大根と油揚げの味噌汁、味噌は三種を混ぜ合わせました。有機ほうれん草に胡麻のふりかけ。おろし納豆。のり。焼き魚は鮭。ひとさまにお出しするとなれば 味噌汁ひとつ作るにも長葱を切るだけでも緊張。きれいに揃えて思いを込めて切りました。ひとのために食事を用意する楽しさ・・こんなに感じたのは45年で初めてかも。
[PR]
by akemi-karko | 2008-03-20 09:00 | お産のこと | Comments(4)
Commented by あや at 2008-03-22 00:19 x
あけみさん、こんばんは。ご無沙汰しています。身体と心が喜びそうな朝ごはん。よだれがじゅわ~っときました・・・!
Commented by keiko at 2008-03-22 21:18 x
私ももう一度食べたい!うちの母も第一助産院で私と兄を出産して、ご飯が一番の楽しみだったと言ってましたよ。あの雑穀ご飯のレシピ気になってました。私も作ってみようかな。お世話になった次男は少し遅めの寝返りをはじめ、離乳食ももりもり食べてます。
Commented by akemi-karko at 2008-03-25 07:06
あやさん・・入院中の方の朝ごはんは、私が毎朝6時に起きて作りました。”日本の朝ごはん”です。初日は、冷凍のたらの切り身だと思って焼いていたら 冷凍のご飯の塊だった・・ときは、私 大丈夫かなって思いましたが、何とか6日間無事終えることができました。
Commented by akemi-karko at 2008-03-25 07:11
keikoさん・・このご飯の配合を先生から伝授していただきました。メモ用意してください。4合の場合:有機胚芽米2合、もち米1合、麦10分の3合、黒米大さじ1と半、コープで売っている十穀パック1袋、梅干し1個。夏には これにちょっとの酢。蜂蜜を入れていた時もありました。