ブログトップ

月あかりの産屋

花籠の花分け 野バラ

f0036223_7163763.jpg

一昨日は 浄土宗 了善寺で 少しお話させていただきました。中高年の信心深い皆様を前に 恐縮しながらも のびのびと 和やかに・・でしたが 自分でも自然と語尾を変えていることに気がつきました。経験豊かな皆様に僅か46の娘が何をお話できるのだろうと内心思っていましたから。後でうかがえば、鍼灸師に医師までいらしたというではありませんか。あららっやっちゃったよ~です。
今回は マザー・テレサとチベット医学にヒントを得てみませんか?という内容に絞りました。丈夫な歯は 乳離れするころから歯茎を鍛えることで 体の要の腰を安定させるには うんとハイハイをさせて 皮膚感覚を鍛えることで 痛みや痒みに敏感になり 結果的に場がよめるひとになり 危険も察知できるようになる 犯罪者は統計的に この感覚が鈍く 場がよめず 疎外され 不快になり 犯罪に及ぶというパターンにハマりがちなのだとか。乾布摩擦や泥んこ遊び いいんじゃないですかなんて話も。チベット土産のショールにシンギングボール マニ車・・皆さん興味を持ってくださいました。帰宅後は 爆睡のSundayでした。
(5年間のホルモン療法が終了し、不眠からすっかり解放されました。)
 

 
[PR]
Commented at 2008-04-21 00:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2008-04-21 07:08
鍵さん・・了解いたしました。
by akemi-karko | 2008-04-15 07:16 | 花々 | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31