いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

そこねぇ〜んん。。その分..
by akemi-karko at 10:44
お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

玄関先のヒペリカム

f0036223_8102495.jpg


昨年、母からプレゼントされた。水をものすごく吸うので、水やりを忘れたり、不在の後などはわかりやすい程にぐったりしている。しかし、ひとたび水を得たらピーンとこれまたわかりやすい程に伸び伸び。他人とは思えない習性のこの花は、気になる花でもある。
 
星座に血型、旧姓も同じ、話し方も似ている友人ができた。むしょうに一人になりたくて、夕方仕事が終わった足で 駅前の超デラックスホテルの24階に部屋を取り、裸で一晩過ごしたら最高だったと話してくれた。それも満月の夜・・ その感じすごくわかる。夫や子供からも解放された夜。何かに行き詰まったとき 私も同様なやり方をしてきた。ひとりでふらっと旅にでる。さて、いつ消えるとしましょうか・・
[PR]
by akemi-karko | 2008-06-05 08:10 | 花々 | Comments(2)
Commented by mako at 2008-06-05 20:28 x
朱美さん、身体の具合はどうですか?
私の行き詰まりなんてきっと恥ずかしいくらいなんだろうけど。。
この1円?50円?ハゲはいつ、もとにもどるかなあ。。ひとやすみするとします。周りには”ずっとひと休みじゃん”て言われそうですが。
Commented by akemi-karko at 2008-06-06 07:22
makoちゃん・・確かに 周りからは いつもゆったりで のんびりでそう見えてしまうんだけど、makoちゃんなりにストレスを抱えてるんだよね。体は正直にでるもの。隠せないよね。子供を育てるって 待ったなしの大仕事よね。みんなに ホント 頭が下がります。