いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

やさしい瞳のルーシー

f0036223_1850967.jpg

野性の狼のようなローズのブルータスとは違い やさしいルーシーは 一昨年電動ナイフでステーキを切ってくれたスティーブの愛犬です。英語の会話に疲れたとき、私はさりげなくルーシーに近付き、何言ってんだかわかんないよね わかんなくったっていいよね って話し掛けてました。同い年、刑務所勤務のスティーブは、話し方にも迫力があり いつも怒ってるように見えてしまいますが、実は実はやさしくて 彼の献身的私の義父へのサポートには 頭が下がります。感謝尽きません。3LサイズのTシャツが入らず 5Lかい デカずぎだよ!のスティーブ・・一緒に買い物に行ったら あれ?アケミはどこ?なんて探されて 私はあなたの足元にいますけどってこともありました。バックシートで 夫と彼に挟まれた時は 息ができずに苦しかったことも。なかなか大変です 色々と。
[PR]
by akemi-karko | 2008-08-30 18:50 | アメリカの日々 | Comments(4)
Commented at 2008-08-31 05:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by annebm at 2008-08-31 07:29
朱美さん、アメリカンライフ楽しまれているのですね。
青い空がきれい。
家族という輪、宝物ですね。言葉などの壁を越えて、家族のつながり、大きいなと私も感じます。
義父さまのお体の具合はいかがですか?
笑顔いっぱいのステイとなりますように。
Commented by akemi-karko at 2008-09-01 16:53
鍵さん・・ただいま!ストレスをためないで 免疫力をあげるよう努めます。そのストレスの見分けがね できればいいんだけどね。滅茶苦茶ですから 私の場合(笑)
Commented by akemi-karko at 2008-09-01 17:00
annebmさん・・帰国しました。昼間でも13度くらいだったりと 肌寒いくらいの気候でした。父の血圧測定や聴診、病院への付き添いが日課でしたが 私はそばに居れて嬉しかったです。父は痛みや脱力感、疲労感と闘っています。ご心配ありがとう。