いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

自分のサイズを足をはめて知る

f0036223_702628.jpg

靴屋さんで 小さな女の子が自分の足のサイズを探してました。あぁ こうして使うんだと女の子の去った後私もやってみましたか、特大でも入らず。考えれば当然。成長期の子供たちのためのものですもの。靴のサイズがインチ記載なので 私も知りたかったのに。履いてみても微妙にピタリ感がなくて・・。8月はセールシーズンでもあります。リーボック黒のスニーカーを半額29ドルで買いました。今、その靴はリビングに飾ってあります。
[PR]
by akemi-karko | 2008-09-16 07:00 | アメリカの日々 | Comments(2)
Commented by 我が初号機! at 2009-05-22 01:25 x
家内の初産。あなたの支えで(当の本人は知ってか知らずか)長時間の格闘の挙句授かった長男。ガラス越しに我子の紅葉のようなチッちゃな手足。ナニモノにも代えがたく思えたものです。そんな息子も高校生。リアル?とかガチ?とか訳の分からない言葉をこれまた貴方の手でこの世に生を受けた中学生の次男にレクチャーしております。インターナショナルな貴方様の影響かも知れません。バスケ命の彼のバッシュサイズ、29センチ。彼の成長がまさしく我が家の、私達のバロメーターなのであります。これ以上、大きくならないで・・・。誰か、かれのフィジカルな成長を止めて下さい。本当はうれしい親としてのホニャララです♪
Commented by akemi-karko at 2009-05-22 06:33
我が初号機!さん・・はじめまして。29センチですか・・それは デカイ!って 失礼(笑)ついびっくりしてしまって。命のバトンを授けたそのいのち・・逞しい成長に乾杯です!