いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

そこねぇ〜んん。。その分..
by akemi-karko at 10:44
お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

たとえば 今日・・・2

”真夜中に 着信音かと耳澄ます 辿った先は 夫(つま)の口なり”
”陽だまりを求めて動く我を見て 植物みたいと夫は微笑む”
”スタンドでレギュラー満タン 間違えて現金満タン!それでも頷く” 
こんな雨の日は、夫のギターを聴きながら、楽しい短歌をつくります。少し遅めの起床、そして朝食は、五穀米に玉葱、ジャガイモ、わかめの味噌汁。有機の小松菜のおひたしに白ごまをかけて。一汁一菜です。夫は、チョコレートパンを食べ終わっていました。色々あった昨日を思い出しながらパソコンの前へ。夜勤明け2時間仮眠をとったあと洋行氏宅に不思議な水”Harmony Water”をいただきに行き、気になっていたベビーの生まれた友達の様子を見に病院へ。ムサシくんだと思っていたのが、誠くんになっていてちょっとびっくり・・。帰り際、携帯の着信にかけなおすと・・なんと22年前、東京の愛育病院で共に働いた仲間ふたりから。お台場の感染学会で偶然会って私に連絡してくれたのです。声も変わらず、私たちは一気に22年前へ。その後、いっぷく茶屋経由でプラネタリウム、そして買い物を届けに助産院に再び寄って帰宅。よくからだが動いたものだと我ながら思います。・・・そんな昨日の後の今日。弟の命日です。今日は、一日彼の笑顔を思い出して過ごします。
[PR]
by akemi-karko | 2006-02-26 13:23 | たとえば 今日・・ | Comments(4)
Commented by 優のママ at 2006-02-26 22:10 x
決められた一日の時間の中で、どう過ごすかは自分次第。その日なり、自分なりの毎日が過せる事って、なかなか気付かないけど素晴らしい事だね。ささやかながら、雨上がりの夜空を見上げながら、弟さんの事思いました“姉は頑張っているよ”と・・
Commented by akemi-karko at 2006-02-26 22:20
ありがとう・・また泣いちゃうよ。この涙もろさは、昔から。今日は実家の仏壇の前で皆で夕食を食べました。
Commented by tamtium at 2006-02-27 23:41
akemiさんの優しさ溢れる文章が素敵ですね。
読んでいるうちに気持ちが和んできます。
ネギでかかれた書,力強いですね。
Commented by akemi-karko at 2006-02-28 00:24
嬉しいコメントをありがとうございます。私は、takaさんの写真で癒されています。アナログ派の私が、この1ヶ月 パソコンと格闘しています。文章や写真でも”こころ”は充分に伝わるのですね。こうして人と人は繋がることもできるのだと・・ちょっと感動しています。