いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

2007年 06月 16日 ( 1 )

秋葉山の紫陽花

f0036223_6261953.jpg

 昨日は 友達の自然食カフェたろべえじゅに料理の勉強を兼ね 朝からお手伝い。同じ年の彼女は ひらめきでパッパッと 次々に大皿に盛る料理を造っていきます。手の込んだ料理でなくても新鮮な素材と調味量が揃えば あとは組み合わせなんだなぁと毎回思わせてくれる。私は近くで これはどうしようかなぁ・・とひとリ言いながら 造っていく彼女をみてるのが楽しくて楽しくて 時々行ってしまいます。今週は 雑誌天然生活の取材が東京から。来月の発売が楽しみ♪ 予約のお客さまをお見送りして 片付けが終わったのが三時過ぎ。そのまま86歳小田先生と海を見にドライブ。そして 紫陽花の秋葉山、吉田港の行きつけの食堂で魚料理・・夕日がきれいですねぇと感動しながら このデートは終わったのでした。
[PR]
by akemi-karko | 2007-06-16 06:26 | 花々 | Comments(9)