いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん どうだったかなぁ..
by akemi-karko at 10:26
浦さん コメントありがと..
by akemi-karko at 07:10
今日は。 「しずおかの..
by 望月(浦田)敏弘 at 19:13
ありがとうございます! ..
by akemi-karko at 19:12
鍵さん ありがとう! 元..
by akemi-karko at 06:29

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

2017年 02月 09日 ( 1 )

縄文時代の祭祀具「石棒」を見る

f0036223_15636.jpg

雨の中、藤枝市郷土博物館に行ってきた
目的は 写真に写っている完璧な形でご近所にて出土された縄文時代中期の石棒。
子孫繁栄を願った祭祀具で、長さ64、5㌢ 重さ16㌔地面に突き立てて使用したようである
何度も足を運んでいる博物館なのに 教えていただくまで全く目にも入らず関心も持たなかった石棒。
住んでいる瀬戸ノ谷をもっと知りたいと思った。
18日夜は 滝沢の田遊び。 今年も孕五月女(はらみさおとめ)を見にいく。
[PR]
by akemi-karko | 2017-02-09 15:06 | 伝えたいこと | Comments(0)