いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

カテゴリ:たとえば 今日・・( 17 )

たとえば 今日7

 3晩夜勤が続いて さすがに疲れました。疲れ過ぎて眠れないし 動けない・・。それでも 今日の天気をみて これは 掃除するしかない。朝から 洗濯に掃除、衣替えに本の整理。動いては休み、また動いては また休みで 珍しく一日家にいました。久しぶりに琴でも弾こうかなと ツメを探しましたが見つからず、さて何処にしまったんだっけ?!幼い頃から 色々な習い事をしました。私はなにが好きなんだろって試しましたよ、それはいっぱい。オルガンに書道、琴に日本舞踊、茶道にそろばん、英会話にスペイン語、そして着付けに華道に陶芸。書道は確かにやって正解!琴も外国のゲストがあるときは 喜んでくれます。夫の狂い弾きのギターにちょっと対抗意識。いやまて、ギターと琴のコラボってのもいいのかも。
 中学生から 先日の講演の感想が送られてきて 約束どうり質問の返事を書きました。一番考えたのは、”ジェンダーフリーについてどう考えますか?”という男の子からの質問。男と女の役割の違いを強調したので、頭の隅っこで覚悟していた質問ではありました。1週間考えて やっと今日返事が書けて・・。ふぅ・・です。3秒にひとりの子供が いま この地球のどこかで亡くなっているという話や紹介した”100人の村に生まれたあなたへ”の本のインパクトが強かったようです。子供たちの感想で私はまたパワーをもらいました。みんな!ありがとうね!
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-01 21:02 | たとえば 今日・・ | Comments(4)

たとえば 今日・・・6

 お産が無事終わり、ホッとしたら なんだか髪を切りたくなりました。帰宅途中で美容師の清美さんに電話を入れました。予約制なのに 気まぐれな私は1時間前にいつも電話。ごめんなさい。いつ会っても なんてキュートな女性なんだろ・・もてるはずだって 思ってしまう50代の清美さんは 6月アメリカに移住してしまいます。”今日は パーマかけましょ!”その一言で決まり、あっという間に前髪までパーマ・・私、復元できるのかしら。高校生の時以来 ブローってしてないかも。(あの頃は 聖子ちゃんカットでしたから そりゃ毎朝鏡の前でがんばってました)軽くなった髪で 最近行きつけのタイ料理のお店へ。動物的勘で 美容院の前の道をひたすら南へ。ほらね!タイ・オーキッドのお店の近くに一発で到着。こんなときは さすが朱美と自分で自分を褒めてしまいます。多少体調が悪くても この勘が冴えているときはほっとするのです。そして ホームタウンに引き返してbook offでしあわせなひと時。本が好きなんです。ムショウに活字が読みたくなる、そんな時ってありませんか?”月の魔法”と”老子の思想”今日は この2冊をゲットしました!
[PR]
by akemi-karko | 2007-03-23 06:50 | たとえば 今日・・ | Comments(4)

たとえば 今日・・・5

毎日菜の花畑の横を車で通る。そのあたりでは決まって減速。(このあたりでスピードの取り締まりをやってくれたらいいのにって思う)春だけのスペシャルを、ひとり静かに楽しむ。今朝はローズからの電話で起きた。来年の5月にまた来日すると。なんか聞いた途端にどういうわけか体が重くなってきた。来年まで、1年と1ケ月あるというのに。父のジグは、4月9日からハワイへ。現地で落ち合うって話もあったが、さすが私のために一生懸命働いてくれている夫をおいては気が引ける。昨年から生産性のある仕事からは 遠のいているので スポンサーなしでは私もきつい。諦めた。ハワイで生のフラを観たかったなぁ・・。
 午前中は、”インドネシア人からみた日本人の義理人情”という講座に出席。インドネシアのことがちょっとわかった気がする。夜は、インドネシアに帰国してしまったマコトくん家族に電話。1歳になったマコトくんの声が少しだけ聞こえた。元気いっぱいインドネシアの大きな家の中を動き回っているとか。想像できるよ・・マコトくん!またいつか会おうね。
[PR]
by akemi-karko | 2007-03-18 21:34 | たとえば 今日・・ | Comments(2)

たとえば 今日・・・4

昨夜は 東の空に浮かぶ満月をふたりで眺め、"きれいだね・・”と空気の澄んだ静かな夜を楽しんだ。今日は うって代わって春の嵐。雨を眺めながら 一日中籠って 月と産声最終回の”羊水編”のたたき台を書き上げた。昨日までに5行しか書けずにいた私に、Write is hardと声をかけてくれた夫。夫と編集長の八木洋行氏に励まされ続けた。諦めないで!書け!と。きついくらいの励まし・・ありがとう。今はふたりに感謝している。”あんたねえ、助詞の使い方がめちゃくちゃだよ”って言われてもポカンとしていた初回。何とか5回乗り切れそうな予感・・・ちょっと安堵。ふぅ・・。頭の中があちこちして、夜中の0時にブログでアメリカの政治について真剣にやりとりしている夫の横に行って、”ちょっとおちんちんについて教えてくれない?”助産師講習のあとの疑問を投げかけた私。彼の大好きなスポーツ番組を観ている最中に "アメリカの歴史を教えて!”とすぐには答えられない質問をする私。笑いながらそんな私を”朱美の悪い癖はね、状況判断しないで、僕の答えられないような質問も平気でしてくるところ。でも楽しいよ。”言いながらまた笑う夫。んん・・私はしあわせかも。珍しく素直にそんなことを思った一日だった。
[PR]
by akemi-karko | 2007-03-05 19:20 | たとえば 今日・・ | Comments(2)

たとえば 今日 3

f0036223_23531385.jpg

午前一時過ぎ、菅先生よりお産になるとの報を受けました。待っていたお産です。出掛けに熊の手と小塩すずさんに安産祈願。天国の青山に 'さあ行くよ!'と声をかけました。清水港、満潮3時55分と産婦の母が教えてくれ、その時を静かに待ちました。そして、4時5分に二努み(ふたいきみ)で ツルッと元気な女の子が誕生!これ以上の安産はないんじゃないかと思うほどの、またまた大安産でした。7時帰宅すると、タイから帰国したタイ人の友人から PONG-SANについてのメールが。2ヵ月もてば いいけれど・・がんについて自分でわかってはいたけど受診しなかったのは、先に天国に旅立った母親に早く会いたかったから・・と言っていたそうです。そうだったんだ・・すべて彼女が選んだ生き方でした。11時の来客のために少し横になりましたが、眠れず。10時過ぎ起きだして料理。朝からROSEは ケーキとチキン料理にかかっていました。そう、私のBIRTHDAY PARTYの為に
。心地よい友達が次々と、お産帰りの私を気付かい料理持参、プレゼントを持って来てくれました。英語飛びかうちょっとした国際交流PARTYのようです。食事後は 山に山菜採り。ぜんまいに三ッ葉、せりにクレソンといっぱい採れました。ご近所からは、筍にじねんじょが届き、ありがたや ありがたや・・。夕方は、第二のPARTY.家族が集合です。それも7時に終わり、また仮眠。9時半、助産院の夜勤へ。これほど誕生日を祝ってもらったことはありません。すべてにTHANKS!後日ゆっくり思い出したい・・そんな44歳のBIRTYDAY♪
[PR]
by akemi-karko | 2006-04-09 23:53 | たとえば 今日・・ | Comments(6)

たとえば 今日・・・2

”真夜中に 着信音かと耳澄ます 辿った先は 夫(つま)の口なり”
”陽だまりを求めて動く我を見て 植物みたいと夫は微笑む”
”スタンドでレギュラー満タン 間違えて現金満タン!それでも頷く” 
こんな雨の日は、夫のギターを聴きながら、楽しい短歌をつくります。少し遅めの起床、そして朝食は、五穀米に玉葱、ジャガイモ、わかめの味噌汁。有機の小松菜のおひたしに白ごまをかけて。一汁一菜です。夫は、チョコレートパンを食べ終わっていました。色々あった昨日を思い出しながらパソコンの前へ。夜勤明け2時間仮眠をとったあと洋行氏宅に不思議な水”Harmony Water”をいただきに行き、気になっていたベビーの生まれた友達の様子を見に病院へ。ムサシくんだと思っていたのが、誠くんになっていてちょっとびっくり・・。帰り際、携帯の着信にかけなおすと・・なんと22年前、東京の愛育病院で共に働いた仲間ふたりから。お台場の感染学会で偶然会って私に連絡してくれたのです。声も変わらず、私たちは一気に22年前へ。その後、いっぷく茶屋経由でプラネタリウム、そして買い物を届けに助産院に再び寄って帰宅。よくからだが動いたものだと我ながら思います。・・・そんな昨日の後の今日。弟の命日です。今日は、一日彼の笑顔を思い出して過ごします。
[PR]
by akemi-karko | 2006-02-26 13:23 | たとえば 今日・・ | Comments(4)

たとえば 今日・・・1

起床は4時半。まず16畳用のストーブのスイッチを入れ、コップ1杯のハーモニーウォーターをごくん。それから裸になって、遠赤外線ヒーター箱に30分入り、心地よい汗をかきました。読売新聞に目を通し(夫は英字のDaily yomiuri、だから2紙同じ会社の新聞をとってる。なんて不経済!)朝食前にインドネシアのお煎餅造り。昨日遊びに来てくれたインドネシアのお友達がココナツパウダーにツナやにんにくを練りこんだものを蒸していってくれました。それを切って干す作業がありリビングの大きなテーブルはあっという間に煎餅だらけに。そして朝食・・黒米入り玄米のご飯、大根と玉葱の味噌汁、南瓜の煮物、里芋の煮物,レンコンの炒め物、梅干。その頃ようやく夫がまるで寝ぼけたHippoのように起きてきました。玄米フレークにミルクをかけて、それを食べながら新聞を読むのが日課です。私は、ブログに向かい、彼もまたパソコンに向かいます。彼はメールを打っていました。”To who?""To Mrs.Clinton!"Bushについて意見をN・Yの議員である彼女へ、とのこと。ああ、そうか・・で終わり、私は、友達の家の自家製味噌造りに合流。炊き立ての大豆をふたりでつまみながら 楽しい味噌造りを初体験しました。帰宅が2時、夫のお弁当を1分で詰め、夫は仕事へ。庭の山茶花の木の下に水仙が毎年咲きます。今年最初の花が咲きました。しばらく花を眺めて、写真を撮って・・5時の音楽が。”遠き山に 日は落ちて・・・”
[PR]
by akemi-karko | 2006-01-30 17:02 | たとえば 今日・・ | Comments(4)