いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

カテゴリ:お産のこと( 52 )

介助させていただいた方からの手紙

f0036223_1613885.jpg

若い頃から このように一生懸命に思いを伝えてくださるお手紙に支えられてきました
赤ちゃんの名前に 私の名の1文字を取ってくださりました
取材でご年配の産婆さんにお話を伺うと よく聞いていたことでした
「私の名前を付けたのよ」って。
でも私は 28年助産師をやってきて初めてです
私の「美」を取って「美玖」。
いい名前です
響きもいい。
また忘れられないお産がひとつ増えました
ありがとうm(__)m
[PR]
by akemi-karko | 2012-12-28 16:01 | お産のこと | Comments(2)

瀬戸の谷 峠のツリー

f0036223_1811459.jpg

山の中の一本のF948.gif
この時間だれもいません・・
眺めながら 進みが悪かったお産を勤務交代で残してきたので
どうなったかなぁ
なんで進まなかったのかなぁ・・と夜勤を振り返っています

玄米茶のみながら
ノルウェーで買った素敵な羊毛のコートを羽織って
愛車インプレッサの中。

こんな時間が大切なんです 私には。(^^)
[PR]
by akemi-karko | 2012-12-06 18:11 | お産のこと | Comments(0)

臨月

f0036223_17371339.jpg



写真を撮らせていただいた4日後 
帝王切開で4245グラムの大きな男の子が生まれました。
平均出生時体重 3500グラムというノルウェー。
4000グラム代は普通のようです
しかしこのお腹のお母さんは 日本人。
御主人がノルウェー人なのです
ベルゲンに到着して 彼女の母親(助産師)がまず
子宮底を測定。
助産師学生が計測して43センチと聞いてましたから(-_-;) あり得ない測定値。
[PR]
by akemi-karko | 2012-11-18 17:37 | お産のこと | Comments(0)

来月ノルウェー行き 決まり!

f0036223_20252196.jpg

体調や前後の勤務を考えると不安も多分にありますが
ノルウェーの助産師と話をしたい
お産や仕事を見てきたい気持ちの方が不安よりも勝ってます
大丈夫。
行ってきます。
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-11 20:25 | お産のこと | Comments(4)

ふつうでないお産

f0036223_90653.jpg

エッセイ月と産声では 女性のもつ産む力や自然なお産を強調することが多い
しかし 一筋縄ではいかないお産もある
医者の力を必要とするお産というわけだが 私は相当の異常分娩に当たってきた
2000以上介助してきたが たぶん同数近くの異常分娩。
スタッフの中ではたぶんダントツだ。
お産は気が抜けないし わからない・・ことを身をもって体験してきた
あんまり多いので仕事を組む看護師には 嫌がられたりする
そんなときは 「勉強させてもらえるね」と言うことにしている
それはほんとだ。
正常しかしらないんでは それも困る
看護師や助産師は肉体労働者でもある。
夜勤の16時間 気を抜かず判断力キをープするには 相当のエネルギーを要す
いつまでやれるだろう・・と最近特に思う

写真は庭の枇杷の木。
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-27 09:00 | お産のこと | Comments(0)

映画「ベビーズ」はよかった

f0036223_2110479.jpg

アフリカ モンゴル 日本にアメリカ。
各国で生まれた赤ちゃんを
誕生から歩きはじめまで同時進行で追う
ナレーションはない

映像の角度 絶妙だ
ときにニクイと思わせるシーンも

言葉及ばぬ域・・
自然界の音
生活の音
そしてベビーズの声を漏れなく拾う

「これって究極の表現だ」
なにも手を加えない
そこがいい
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-01 21:10 | お産のこと | Comments(0)

昭和9年の東京染め

f0036223_1839857.jpg

102才の元産婆さん新庄英さんを久しぶりに訪問した
産婆から産師に名称変更活動資金集めに売った反物が 風呂敷となって残っていた
77年前の浴衣地だ。
何度洗おうと染めは落ちないそうだ
触れば驚くほどしっかりした綿。
当時の職人技に 感動した
[PR]
by akemi-karko | 2012-03-01 18:39 | お産のこと | Comments(0)

滝沢の田遊び 2012

f0036223_108376.jpg

お産をする演目のある田遊びは 日本にここだけ。
なかなかいい写真が撮れない・・また来年がんばろうF9AB.gif
[PR]
by akemi-karko | 2012-02-12 10:08 | お産のこと | Comments(0)

くさの助産院で夕食

f0036223_9304218.jpg

ナーシングホームあしたば20周年記念の催しに友人と参加。
気になっていた映画「病気は回復過程である」(だったかな?)を観れた
ナイチンゲールの看護覚え書きを映画にしたもので監督の小泉文子さんのスビーチも聞けた
看護師が集結した会場
あちこちで 「やはり現場ですよね」の声が・・
帰りに久しぶりにくさの助産院に寄り いつものように美味しい美味しい夕食をごちそうになった
アメリカ土産のアンの写真カレンダーと最新しずおかの文化新書、蔵田たかねのさとの草餅を喜んでくださった(^^)
5時間滞在中、福島のテレビ番組 平成助産師革命をみせていただいた
よくここまで作ったと思わせる内容だった
時々話をしたくなる助産師がくさのさん。
先週届いた寄稿依頼は彼女の推薦だったと昨日知った
[PR]
by akemi-karko | 2012-02-05 09:30 | お産のこと | Comments(0)

ここが玄牝の「お産の家」

f0036223_17581028.jpg

吉村医院に通って何年だろう。
15年は経っただろうか
ただ会いたくて 会いたくて 会いたくて通い続けた。
別れ際 長めの握手をしていただきながら 思わず涙・・。
疲れ果てていらっしゃった先生に
「先生、お気をつけて」が精一杯。
「あなたも」いつものように返してくださった

「また会いに来ます」
必ず。
[PR]
by akemi-karko | 2011-10-18 17:58 | お産のこと | Comments(2)