ブログトップ

月あかりの産屋

<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

14回目の結婚記念日

f0036223_2027375.jpg

写真を並べて 14年前を思い出しています。14年なんてあっという間でした。敢えて 少しセピア色の写真をこの際大公開!
(この日の様子は、2006年4月から5月にかけてのブログにその5まで掲載中)
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-27 20:27 | アメリカの日々 | Comments(10)

コンクリートの隙間から 金魚草が・・

f0036223_15282348.jpg

 行きつけのお店にオーガニックコットンのT-シャツを買いに行ったら、この金魚草。あんまりかわいくて頑張っているので 思わずパチリ!お産待機で携帯が24時間離せない毎日。不眠の理由がわかりました。ずっと緊張してるから。ずっと携帯を離せないから。
 そういいながらも、今日は 久しぶりにお出かけ。清水のマギータイル画展と静岡銀行呉服町店7階に展示されてる友人の写真家 多々良栄里さんの写真展が目的でした。マギーのタイル画は 80歳の彼女の感性とやさしさが溢れた作品。多々良さんの写真は 私の住む藤枝の素朴な景色・・れんげ畑に、雲に、ネギぼうずに ほっとさせられて・・。行けてよかったです。
 インド綿のワンピースとネパールの手編みジャケットを買ってきました。母からの誕生日プレゼントと明日の14回目の結婚記念日を祝って 自分に贈り物♪夫には サブウェイのサンド。ちょっと差があり過ぎかしら?まぁいいか。
 お知らせ・・・連載"月と産声"第6弾決定。苦しいけど 嬉しい!がんばろ!
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-26 15:28 | Comments(4)

時々 歯が欠けます

別に固いものを噛んだとかでなくても 欠けるんです。元々 歯は丈夫ではなく、人間ならば32本あるはずの歯が 私は現時点で27本。欠けたと思われるカケラを大事にテッシュにのせて 色々な方向から確認・・。これは確かに歯だよなぁ・・って。お気に入りの歯医者さんに電話を入れると 2ケ月ぶりに今日から診療を再開してるとのこと。なんてラッキーなんでしょう。欠けた場所もわからず それらしきカケラを持参で歯科の受付へ。やっぱり歯でした・・。抗がん剤をやってから 欠ける回数が増した気がします。欠ける度に ちょっと溜息・・一番硬いはずの体の一部が こんなに脆いなんてやっぱりショックです。
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-23 20:07 | がんのこと | Comments(8)

実家の私の藤 今年も咲く

f0036223_15355914.jpg

埼玉の病院受診が終わり 病院を出る時に タイミングよく 夫から届いた写真です。GOOD LUCK!とその夜の講演に向けての言葉が添えられていました。この写真を携帯の待ち受け画面にして、講演中に何度も話ながら この藤を見ました・・お陰でリラックスできました。さり気ない それでいて私の心理を読み切って行動する夫・・直接的な私とは まったく異なるけれど ここにも 天使がおりました。ふとっちょ ぶきっちょ天使ですが 心やさしき天使です。優しさは ひとを救います。私もそうありたいと思います。
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-19 15:35 | Comments(10)

タイから四人の天使が・・

タイの友達が、私に会いに来てくれました。昨日は 父の命日。仏壇にタイ式でお祈りとお線香をあげてくれました。思えばいつも どんなときも 私はタイの優しい友達に救われてきました。どうしてこんなに優しいのだろう・・と思います。
看護系の彼女たちは 我が家に着くと ほんとに無駄なく動き出しました。二人は 夕食の準備にかかり 二人は 私のマッサージ。私はまるで女王様ねというと みんな笑って でも手は休めず。天使たち・・心の優しい本物の天使たちなのです。測れば何キロあるか・・抱えきれないお土産を持って、遥々来てくれました。"これは ラオスでこちらはカンボジア、これは中国でこれらは全部 北部タイのお土産よ"と。仕事で訪問する国で ひとつづつ私の為に選んでくれたのですね。ありがとう、その気持ちが嬉しい。"PON-SANG LOVED YOU VERY MUCH"、亡くなるまで 私のことを心配してくれていたそうです。彼女が 途中から気持ちを切り替え がんと闘おうと奮い立ったこと、でも遅すぎたのと話していたことも知りました。
今日、静岡駅で彼女たちを見送るときは 涙・・でした。私もみんなと一緒にタイに連れていって・・と 天使たちに囁いていたかも。あたたかな 優しい四つの風が 二日間私を包んで 去って行きました。
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-18 19:40 | Comments(4)

たとえば 今日・・・8

先日の日曜日、長靴はいて 軍手をして UVカットの帽子を被り いざ畑へというすごい状態の時、3人のお客さま。先日の講演を聴いてくださった方が 同じ町出身のひとがいるよということで連れてきてくださったのです。3人というのは、アメリカ、イギリス、イタリアなどでも活躍されている陶芸家 道川章三氏と奥様、イギリス人でタイル画作家のマギーおばあちゃんです。同じ町出身は、奥様でした。それもお世話になった着付けの先生の義妹さんで、且つ高校の先輩でした。突然の訪問では ありましたが、いろいろ繋がって えっ えっって感じであっという間に時間が過ぎました。夫と私が揃って家にいるなんて珍しい一日の,夢のような時間・・でした。
  
 道川省三 ブリジット・ドレイクフォード  アイリーニ・サンダソンによる 陶芸 絵画展

  2007年4月21日~30日
  ギャラリー St.IVES にて(世田谷区 奥沢3-5-13 Tel.03-3705-3050)
    展覧会初日には、手づくりスコーンとイングリッシュティーを出してくださるそうです。
    お近く方、どうぞ お誘いあわせの上・・いえ、おひとりでも。気さくな道川ご夫妻と
    お話されると 楽しいですよ♪

 マギーのタイル画展
  今月30日まで  静岡市清水区 駅前銀座 こまつ屋にて開催中。
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-17 06:15 | たとえば 今日・・ | Comments(4)

雑誌 "好きを仕事にする本"発売!

f0036223_2354182.jpg

取材を受けたリクルート出版の夏号が 来週16日発売です。但し 関東限定だそうです。今日は お友達の結婚祝いのパーティでした。会場で一緒だった写真家の朝比奈氏が 一足先に私に本をプレゼントしてくれたのです。朝比奈くん、どうもありがとう!
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-14 23:05 | 伝えたいこと | Comments(15)

我が家の梅 成長途上

f0036223_17345492.jpg

久しぶりに畑にでると 可愛い まるでぽっと顔を赤らめているような梅があちこちに。毎年ちゃんと花を咲かせ 実をつける。私よりうんと健康的だわ。今日は 夫の食事とお弁当を作って ずっと気になっていた友達の元へ。居ても居なくてもいい、結婚の祝福のために向かいました。彼女は 引っ越しの真っ最中でした。10ケ月ぶりの再会。やっと会えました。近くに住みながら いつも心の中で見守っていた大事な友達。よかった・・会えて。その後は また髪を切りに清美さんのところへ。これで明日まで髪は触らないでいいと思うと 大分気が楽になりました。明日は 埼玉の病院とブログでお馴染みのKAMADAさんと大丸ミュージアムで再会。そして 夜は地元で講演です。どんな話になってもいいように 大胆にも テーマは" いのちについて"。地元活性化のために一生懸命の方々会する "生き生きフォーラム"の中の企画。熱心さには頭が下がります。
講演について・・4月13日 19時45分~ 藤の瀬会館にて
           演題 ”いのちについて”・・カーコスキー朱美
           どなたでも いらしてくださっていいようです。よろしかったらどうぞ。
           どんなになるかは お楽しみ♪
           夜 遅いので 無理はしないでくださいね くれぐれも・・。
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-12 17:34 | 花々 | Comments(14)

ようこそ花の世界へ

f0036223_7151483.jpg

 やさしさ色の花々に アメリカの父の大きな あたたかな 絶対の愛情を感じます・・私は ふたりの父に守られているんです。(ちなみに ふたりの母は 誕生日を忘れてる・・)
 その夜、お礼の電話をニューヨークの父に入れました。メアリーの葬儀を翌日に控え 父の家には、カリフォルニアから アンクル ダニーが来ていました。電話からHAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪のふたりの歌声が・・・受話器に向かって 歌ってるふたりを想像しました。なんてやさしいの。最高のプレゼントでした!
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-09 07:15 | 花々 | Comments(10)

桜咲く季節・・私は生まれました

f0036223_23354699.jpg

アメリカの父から毎年必ず 私の誕生日にお花が届きます。今年もかわいいピンクメインの花籠が♪THANKS・・それどころではないはずなのに忘れないでいてくれたのですね。蘭のお花も珍しい品種ですね。ありがとう!桜のカード,ちゃんとあたたかいメッセージキャッチしました。ありがとう!卵を温める小鳥と羊・・これが4月のエンジェルなのですね。嬉しい!ありがとう!素敵な45歳を迎えることができそうです。みなさまのお陰です。心から感謝いたします。
[PR]
by akemi-karko | 2007-04-07 23:35 | 花々 | Comments(16)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。