いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30
鍵さん どうだったかなぁ..
by akemi-karko at 10:26
浦さん コメントありがと..
by akemi-karko at 07:10
今日は。 「しずおかの..
by 望月(浦田)敏弘 at 19:13

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ピコラ2週間のお預かり

f0036223_929462.jpg

インドネシアに帰国する友人フィトリから 大事なインコのピコラちゃんを預かりました。野良猫に食べられないようにしないと。子供のころ飼った文鳥は 何匹も猫に食べられましたから。絶対気を付けないと!夫も帰国、寂しくなるから私には丁度よかったかな。朝起きて 夫はいきなりピッキーと呼び 返事をするピコラ。ちょっと ちょっと主人のいない間に名前変えたらまずいでしょ。ギターにも反応。どうだった?ピッキーと感想を求めるジム。意外と相性がよさそうだわ。カブト虫と稲の世話も頼まれましたが 全部は自信がなくて 他の友達に。さぁどんな夏になるんでしょう。ピコラと過ごすひとりの夏到来!ってとこです。
[PR]
by akemi-karko | 2007-07-30 09:29 | Comments(6)

ハリーポッター(アメリカ版)を読む夫

f0036223_10582212.jpg

来週のアメリカ ニューヨーク州への帰国を控え 毎日のようにアメリカから電話がくるわ、カナダのアイスホッケー殿堂に電話するわと(彼の趣味はアイスホッケー。カナダトロントにあるアイスホッケー殿堂が出している本に資料提供者として名前が出るほど我が家には、アメリカ、カナダそして日本のアイスホッケーに関する彼の資料が溢れています・・捨てたいのですが・・))忙しそう。昨夜も午前二時まであれやこれやドタバタと動いておりました。でもスーツケースは空っぽ。きっと前日か当日に5分くらいで詰め込むはず。見てよっと。今回留守番の私は手紙やお土産を用意しました。少しづつ用意してきた日本らしいお土産を 和紙で包み、リボンをかけて・・。日間賀島の原稿を書いては休んで お土産包んで・・結構楽しんでます。今日も朝から蝉は元気。梅雨明けしたってことかしら。みなさま どうぞお体に気を付けてくださいね。
[PR]
by akemi-karko | 2007-07-27 10:58 | Comments(4)

柏崎原発の事故処理

先ほど NHKの9時のニュースを見ていて思い出しました。遺伝学者の柳澤桂子さんの”いのちのことば”の一説。・・・原子力発電では、放射能が出ますが、私達は現在 それの安全な処理方法を知りません。放射能はわたしたちのDNAを破壊しますから、最も恐ろしいものなのに放射能廃棄物をどう処理すればいいのか、わからないのです・・。本当だったんだ・・と愕然としてしまいました。これが 私達の住む日本の現状なんです。柳澤さんは提言しています。処理方法を発見できるまで 運転を中止すべきだと。(当然に思うんですが。発見して初めて稼動ではないのかしら?)炭酸ガスの問題はありますが、火力発電の方がずっと経済的でもあると。何処からどう対処したらよいのか、私には全くわかりません。でも、関心を持つところからですね、何事も。
SLOW DAY続きの毎日でしたが、今日は櫻井よし子氏の講演を聴きに静岡へ。テーマは、”これからの日本”です。どんなお話が聴けるのでしょう。楽しみです。
[PR]
by akemi-karko | 2007-07-25 22:17 | Comments(2)

蓮の溢れる池を散歩

f0036223_1551035.jpg

4歳の姪の伶や母、ジムと私の珍しい組み合わせでお散歩。元気に走る伶に そんなに走ると疲れるよと言えば 最初から疲れているよと返された。その内に、池に浮かぶスワンボートを見つけた伶。4人で乗ることになった。巨漢のジムは 後ろの席の真ん中へ。バランスが必要だから、パパそこを動かないで!と担当のおじいちゃんに言われてたジム。ここで今日まさかスワンボートを漕ぐとは思わなかった。30分のところを、全員疲れて21分で切り上げ戻る。それにしても もしこのボートが傾いて池に放り出されたとしても あのおじいちゃん達には頼れないねぇ、我が身は自分で守るしかないねぇって話ながらイチニイチニ。泳げないんだよね、4人とも。スワンボート初体験の楽しくて 疲れた日曜日です。その後ジムは 昨日世界同時発売のハリーポッターを買いに書店へ。彼のことですから二時間位で読んでしまうでしょう。ということは 夜には内容を解説してもらえるってことね!何事もショートカットが好きな私、助かるわぁ こんな時英語の堪能な夫
がいてくれて。
[PR]
by akemi-karko | 2007-07-22 15:50 | 花々 | Comments(4)

可笑しすぎるバナナケース再び

f0036223_85269.jpg

墜落寸前で目にした生協の広告。信じられない広告。よく考えたし よく作ったし ほんとに売るんだ・・と久々のヒット。最近は余程でないと心動かず。注意書きに バナナによっては 入らないこともありますって。あったりまえじゃん!入らない方が 絶対多いに決まってるじゃん!私がバナナだったら 意地でも入らないぞって思いますが そちらも?今日の朝市では ブルーベリーをゲット!夫が朝からパクパク しあわせそー
[PR]
by akemi-karko | 2007-07-22 08:52 | Comments(4)

ニューヨークで買ったポストカード

f0036223_1911028.jpg

あのツインタワーの写っているポストカードを 二年前、42丁目のグランドセントラルターミナルの中の書店でやっと見つけ買いました。この世にもはや存在しない姿であり、見るのも辛い写真ではありますが、忘れてはならない写真でもあり・・。リビングの書棚の隅っこに立てかけ、顔を向ければいつでも目にすることができます。こうしているこの瞬間にもイラクでは大切なかけがえのない生命の火がひとつ、またひとつと消えているのでしょうか・・  
 来月の帰国を前に夫はとても楽しそう。病気治療中の義父の状況によっては 私も遅れて渡米します。絶不調ではありますが これがまた やるしかないと思えばやれちゃうものでして。・・しかし願わくば 行かなくてすみますように・・ロングフライトがなんていっても大変なんです。
[PR]
by akemi-karko | 2007-07-09 19:11 | アメリカの日々 | Comments(6)

焼津港より西の空望む

f0036223_21213592.jpg

大宮の電線切断事故の影響をモロに受けたあの日から二週間・・お産と夜勤、葬儀に日間賀島取材など 相変わらず忙しい日々を送っておりました。昨日は チベット行きを決め、今日はまた助産師会新聞の原稿依頼が届きとここの所、本業よりも取材や執筆で忙しい。苦しいけれど 同じくらい楽しくて まぁ今はこれでいいかなと思っています。月と産声を本にしてはとのお話があり やれるとこまでやってみようかなとも思っていますが さて・・。童話作家のある御方が 私の連載を気に入ってくださったと嬉しい報も届きました。伝える・・これも私に与えられた仕事なのだと思っています。この夕日、いつもの面々で眺めました。
[PR]
by akemi-karko | 2007-07-05 21:21 | Comments(4)