いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

そこねぇ〜んん。。その分..
by akemi-karko at 10:44
お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おいしかった焼肉丼

f0036223_13201918.jpg

気功が終わった後、お寺の友人順子さんが 私たちに16穀入り玄米ご飯の焼肉丼をごちそうしてくださいました。お葬式の手伝いに出掛けるご主人に手早くランチを作り、それがあまりにおいしそうで 私とジムの目はご主人食べる焼肉丼に釘づけ。順子さんの食べる?に ジムは 大変だからいいよ と。でも私は殆ど同時に うん!と返事。急遽 みんなでランチとあいなりました。おいしかったぁ・・久々のお肉料理。ありがと!順子さん。
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-31 13:20 | 愉快な仲間たち | Comments(8)

自然雑貨のお店KIKARA にて

f0036223_13373186.jpg

女性の体についての内容中心に、二時間お話させていただきました。布ナプキン付き2000円 限定15名とのこと。どんな皆さんが集まってくださるのかなぁ・・と私もとても楽しみでした。
 その日朝一番に 裏の片山さんのおばあちゃんに、有機のお大根を分けていただき、土を洗い流して用意。ブログに載せた写真やドールたち、本もバックに詰め出かけました。心地よい空間で やわらかな笑顔を持った皆さんを前に、話す私も超リラックス・・気がつけば、10時から午後2時半まで kikaraさんに。帰りには、カフェ jihanに寄っておいしいカフェオーレと居合わせたお客様とお話。いろいろあった1月29日でした!
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-30 13:37 | Comments(0)

月あかりの産屋構想

f0036223_8544198.jpg

考えている時間は ほんとに楽しい。庭に天窓付きのドームハウス。月明かりが差し込む。分娩台はない。入院は 一名。食事は 地産の有機野菜をふんだんに使った和食・・おっぱいがおいしくなる。ベビー服は オーガニックコットン・・とここまで構想中・・ああ 楽しいなぁ。山の中のドームハウスで産声をあげる・・いいんじゃない?
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-26 08:54 | お産のこと | Comments(2)

採りたて 有機レタスたち

f0036223_1533669.jpg

一本の苗から 15000個ものトマトを実らせた方から、 トマトはすべてわかってます そのつもりで接してください・・龍村仁氏が 地球交響曲一番で登場させた方からの一言、紹介してくださいました。その言葉を聴いた瞬間、私はトマトをベビーに置き換え 納得したのでした。生産者の気持ちが伝わっている、そうとしか思えないきれいなレタスたち 輝いていました。
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-22 15:03 | Comments(2)

ものすごい贈り物

f0036223_15302564.jpg

先ほど、ふらっと来てくれたお友達(お寺の一人娘)からのプレゼント.本物のインカのミイラの服を使って作られた、出産シーンを現した人形たちです。中央は産婦、両隣は介添えのドゥーラ、股の間にベビーの頭、手前が産婆。20年前 ペルーの市場で見つけて 何で買ったんだろうとずっと思ってたらしいのです。私に渡すためだったんだ!と持ってきてくれました。インカパワーまで加わっちゃって これはもう最強ね。悩めるときには ちゃんとヘルプしてもらえる・・仏さまに感謝 感謝♪
 そして、この夏はペルーに誘われています。アメリカ滞在切り上げて、ダラス経由でひとりでペルーに渡るつもりですが・・まだ夫は知りません。
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-21 15:30 | Comments(2)

しあわせになれる雲・・

f0036223_7512638.jpg

悩める私に 友人からひとことのアドバイスにこの写真・・ですもの。心に響きました。感動しました。大いなる力に生かされているということを 想像することが霊性だと思う・・昨日の龍村仁氏の言葉です。これは、沖縄にでた不思議な雲なのだそうです。
夫も思わず見て見て!って知らせたお友達も ずっと前に見て知っていたそうですが、私には”いま”だったのだと思います。”いま”だからこそ グッとくるものが一段とあって・・。まさにすべては”タイミング”なのだと思います。
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-20 07:51 | Comments(0)

子宝草

f0036223_20414740.jpg

葉の周りにプチプチがあり(ひとつだけまだ落ちずにくっついていました)、これが土の上に零れると そこからまた根を張り 茎を伸ばし成長するのだそうで、この植物の根元には かわいい子宝草ジュニアが溢れていました。今日は、2ケ月待ちで、楽しみにしていた3時間のアロマヒーリングマッサージの日でした。一回り搾られたようにすっきりしました。
三日前に読み終えた地球交響曲三番魂の旅・・偶然にも明日19日、 監督であり 著者の龍村仁氏が来静 講演。行ってきます。勢い止まりません・・
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-18 20:41 | 花々 | Comments(0)

川越の帯津医師 静岡で講演

f0036223_1095739.jpg

3ケ月に一度通う川越の帯津良一医師の講演があります。いつもニコニコ、布袋さまのような先生に 這ってでも会いに行きたいと思うがん患者は全国に。ほんとに小さな病院なんですが・・なんなんでしょうねぇ。吸い寄せられるように・・。帯津病院の職員食堂の壁に 私の”月と産声”を張ってくださっているとのこと・・ありがたいこと・・。
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-16 10:09 | がんのこと | Comments(4)

海に近づくと・・

f0036223_19385490.jpg

西の風に乗って 黄色い風船が私の許へ・・ どこから・・?風水では西に黄色・・
 ある決断をしなくてはならず 海を見にきた いい結論がだせるのかもしれない
しばらく海を眺めていたい・・

  磁場カットのドライヤーを、2100円という格安な値段で 電磁波測定士の友人に分けてもらった。(あと2台あるそうです。ほしい方はどうぞ!)毛髪不自由な夫には、縁なしのドライヤー。専ら私が使っているが、髪の艶が変わった気がする。
  老眼鏡を100円ショップで買ってみた。使う勇気がいまひとつで、お世話になっている羅眼科の羅医師に尋ねた。レンズの質がよくないよ、それはだめだよぉって言われてしまった。そうだよねぇ・・近視に乱視、老眼で 目が疲れすぎ!って。
  地球交響曲3番 魂の旅 龍村仁著の本を読んでいる。読む本は連鎖的。ダライラマ来日講演の司会が龍村氏。次はたぶん 星野道夫の本になる。
 
 3日前、地元にIKKO氏が講演に。2時間の講演をどう飽きさせずに展開するのかに興味があった。”どんだけー?”という決めキャラも初めて見た。美容家らしい内容。46歳・・同じ年代のひとりの人間が、どう生きているのかにも 興味があった。謙虚さが、印象に残った。
 今日1月16日は、上川陽子少子化大臣の講演を聴く。お会いする前に、まずは聴いておかないと・・と思うから。明日は帯津良一医師の2回目の講義を聴く。楽しい勉強は続く・・
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-10 19:38 | Comments(2)

恐いサンタクロース

f0036223_14491724.jpg

仕事始めの日の午前中、ふたりでスクールの片付けへ。そこは夫の聖域で 私は滅多に行かない。このサンタ・・実はスパイダーマン。見るからに恐い。でもよく着せたね。ひとりでコツコツとクリスマスデコレートしたのね・・ちょっと感動。さぁ、掃除。バケツに水を入れ、中にお風呂用洗剤をバァーと入れている。グットスメル(いい香り)でしょ?って 確かにだけど・・。
 ここからがまたアメリカンスタイル。モップをバケツの水に付け、びしょびしょのまま床掃除を始めた。ぎょ?!絞らないの?泡たってるよ。途中 トイレの床を拭き また教室に戻ってきた。ちょっと汚いんじゃないの?という私の言葉なんて聞いてもらえず。さて このびしょぬれの床はどうするんだいと思えば 今から買い物へ行き、その間に乾くと言う。ほんとかなぁ・・一時間後に戻ると 当然ながら まだ濡れている。で、彼は換気扇を回す。さてランチはどこで食べる?びしょぬれの床の真ん中にテーブルだもの・・乾いたところに足をつき テーブルへ。お風呂の洗剤が蒸発して ちょっと気持ち悪い。15年目にして 初めて彼の必死で掃除する姿を見た私。あの床・・オイルワックスだと思うんだけど・・圧倒されて言えなかった。終わった後で、伝えると、ホント?って。どう見ても オイルでしょ。ごめんなさい、大家さん。
[PR]
by akemi-karko | 2008-01-08 14:49 | 愉快な仲間たち | Comments(4)