いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やさしい瞳のルーシー

f0036223_1850967.jpg

野性の狼のようなローズのブルータスとは違い やさしいルーシーは 一昨年電動ナイフでステーキを切ってくれたスティーブの愛犬です。英語の会話に疲れたとき、私はさりげなくルーシーに近付き、何言ってんだかわかんないよね わかんなくったっていいよね って話し掛けてました。同い年、刑務所勤務のスティーブは、話し方にも迫力があり いつも怒ってるように見えてしまいますが、実は実はやさしくて 彼の献身的私の義父へのサポートには 頭が下がります。感謝尽きません。3LサイズのTシャツが入らず 5Lかい デカずぎだよ!のスティーブ・・一緒に買い物に行ったら あれ?アケミはどこ?なんて探されて 私はあなたの足元にいますけどってこともありました。バックシートで 夫と彼に挟まれた時は 息ができずに苦しかったことも。なかなか大変です 色々と。
[PR]
by akemi-karko | 2008-08-30 18:50 | アメリカの日々 | Comments(4)

魔法使いのおばあちゃんの家

f0036223_182789.jpg

散歩中、古い建物だけどなんかキュートなこの家にヒカレ何度も立ち止まっては眺めた家です。窓にはカラフルなアンティークの小瓶が並んでいました。夫に尋ねると、その昔ひとりのおばあちゃんが住んでいて、子供の間では魔法使いのおばあちゃんとの噂があったと話してくれました。魔法使い・・サリーはよく観ていました。こじんまりしたこの家は そのお孫さんにあたる方のサマーハウスとのこと。それにしてもどんなおばあちゃんだったのでしょう・・大鍋を掻き回して なにか怪しいものを作っているおばあちゃん・・まるでマクベスにでてくる魔女のように。それともやさしい微笑みで箒を操るおちゃめなおばあちゃんかしら・・子供たちの想像の世界に きっちりと刻まれているひとりの老婆。あぁ・・会ってみたかったなぁ・・
[PR]
by akemi-karko | 2008-08-29 18:27 | アメリカの日々 | Comments(0)

朝は絵画から

f0036223_1826935.jpg

芝生に囲まれた家。どの方向を向いても 絵になる景色が四方に広がっています。ベランダで心地よい風を感じながら、朝のひととき 我流ながら心静かに絵を描くことに。目を閉じれば風を感じます・・夜はぐっすり。不眠に苦しんできた三年がウソのよう。眠れたら動ける。眠らなければ動けない。人間の体はじつにシンプル。病気を患って 初めて見えるもの 感動できるもの なかなか楽しい日々でもあります!
[PR]
by akemi-karko | 2008-08-29 18:26 | アメリカの日々 | Comments(2)

アメリカンライフ2008

f0036223_18222532.jpg

窓から毎日のように眺めていた景色です。りすやうさぎが飛び跳ね、夕方には鹿を見かけることもあります。この15年間に 何度この地を訪れたことか。嫌だ嫌だと言いながらも 来てしまえば我が家同然、超リラックスしてる自分もいます。家族や友達の待つ小さな田舎町・・私にはここが合っているのかもしれません。
家族といっても一族全員に会っているわけでもなく、会っても覚えているわけでもなく、名前もしょっちゅう間違えてばかりなのですが。なぜなら理由だってあるんです。子供たちは会うたび成長して顔が変わってるし、折角覚えたパートナーが次には変わっていたりする。だから 諦めました 覚えるのは。夫婦友達家族と境界なんて必要ないわよね、みんな家族って思ってればいい!そこに至りました。
[PR]
by akemi-karko | 2008-08-29 18:22 | アメリカの日々 | Comments(0)

セントレアにて

f0036223_11341290.jpg

搭乗待ちで 本を読んでたら あんまりおかしくてひとり笑い。隣では メタボのノースウエスト航空パイロット三人がフライト打ち合せ中。なんでここでやってるの?この度のフライト、ダブルブッキングで定員オーバーとのこと。可能ならば 成田経由の便に変更してはいただけないか?デトロイトまでは ビジネスクラスをご用意いたしますが・・と。おぉ残念ながら 乗り継ぎ時間はデトロイトで一時間半しかないから無理。あ~ぁ いつもなら乗り継ぎ7時間待ちだから いつものようにしてたらそれでもよかった。ビジネスクラスが飛んで行っちゃった・・
実は・・ビジネスクラスでデトロイトに行きました!!・・というのも、搭乗段階になって急遽、まずは ノースウエスト航空エリート会員の夫が搭乗、グレードアップさせていただきましたとのことらしく、”ごめん、アケミ。僕はビジネスクラスらしいんだ。あとでエコノミーに会いに行くよ!”って笑顔で手をふるではありませんか。えっ??なに?どういうこと?あなただけビジネスなの?そんなのあり?でも仕方ないかと思っていたのです。で、搭乗しようとしたら呼び止められ、私もビジネスに。ビジネスクラスの快適なことったらない。これなら何回でもアメリカに行っちゃいます♪
[PR]
by akemi-karko | 2008-08-05 11:34 | アメリカの日々 | Comments(0)

暑い中、やっと見つけた花2 ・・蓮

f0036223_8244455.jpg


アメリカ前に「月と産声」の原稿をやっぱり仕上げていこうと夜勤前にも拘わらず、パソコンに向かった。電磁波防止のアイディアを安保徹医師の本の中で見つけ、早速実験!アルミでマスクを作り、口に当てるだけ。歯の治療に使っている金属が反応するのでは・・と思ったからだ。確かに、ある学会でがんになったら虫歯治療の金属をすべて撤去すべしと言っていた医師がいた。結果・・大正解!!疲れない!この姿を見た夫はギョッとしていたが この際格好なんて気にしていられない。そうか、原因は歯にあったのか・・
 このアルミマスクの難点は、鼻と口だけ汗だくになること。夏はたまらないが、ともあれ原稿書き終わり、心からほっとした。これで安心して発てる。
 ”しずおかの文化”と”人事実務”の2冊の雑誌は、今月渡米中に発売される。どうか どちらも売れますように!
[PR]
by akemi-karko | 2008-08-02 08:24 | 花々 | Comments(4)

暑い中、やっと見つけた花1・・蓮

f0036223_15555188.jpg

今日からは 残暑見舞いになるそうな。明日の夜勤が済めば いよいよアメリカ。スーツケースに詰めた服の殆どは 焼津名物魚河岸シャツといただいた絞りのシャツ、甚べえだ。下駄を履き、鈴を腰に付けたら 毎日祭りじゃないか。今回はこれでいくことにした。父を元気づけなくては!免疫力をなんとしてもアップさせて参ります。
[PR]
by akemi-karko | 2008-08-01 15:55 | 花々 | Comments(2)