いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

旅・・

f0036223_872648.jpg

車に荷物を積んで日本中を旅するのが父の夢だった
ブータン カッパドキア アンコールワット含め 旅好きな父は私の奨める地を旅した
父の叶わなかったこの国を車で旅する夢・・行き当たりばったりの旅の夢 
いまは私が仲間の手を借りて叶えている気がする 
来週は伊豆へ 
恒例の海名野人形三番叟を観に行く 
目的はそれだけ
カーナビもETCもない 
地図と感 を頼りに今回はひとり 
現地で仲間と合流する
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-30 08:07 | Comments(2)

秋晴れの夜勤まえ

f0036223_1528296.jpg

夜勤だと 二日単位で刻(とき)は流れる
夜勤前の日と夜勤明けの日・・余程のことがない限り、大概私は家にお籠もりだ
前は体力温存のため 
後はひたすら休むため
確かに夜勤はきつい
でも夜勤は嫌いではない
産婦さんとじっくり向き合える 
それが一番の理由かな・・

夜勤で、赤ちゃんを3人 取り上げてきました
どの子も元気な”産声”でした
二人の産婦さんを次の勤務の助産師に申し送り帰宅
5時間爆睡・・そして復活
三人のお産を振り返ります・・
この時間も私には大切・・
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-27 15:28 | Comments(0)

国文祭 IN ふじえだ

f0036223_20551990.jpg

イベント溢れる本日、私が選んだものは この上原まりさんの筑前琵琶 演目は平家物語「敦盛」でした
小三治のまくらでも出てきたあの一ノ谷合戦 青葉の笛の敦盛 です
敦盛の首を泣く泣く落とした熊谷直実縁の蓮生寺で 平家物語を読んだ夫と母と三人で聴きました
声といい、キレのある見事な演奏といい、久々に唸りました
終了後は、あちこちから「すごかったねぇ」 「すばらしかったねぇ」 「並んだかいがあったねぇ」・・の声が・・
幸運な150余名の観客。
このナイスな国文祭企画に拍手!!でした
 

これでも合間には お産をお手伝いしたり 電話相談にのったりも・・遊んでばかりではないのですよ(大体 遊んでいますが(笑))。
来月から始まる、大詰めの長~い第3期実習に備え心身調整の日々・・といったところでしょうか  
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-25 20:55 | Comments(2)

横須賀街道ちっちゃな文化展へ

f0036223_20534631.jpg

昨年に続き 今年も友人と行ってきました
古い町並みの町屋を美術館にして 80近いアーティストの作品と触れ合えます
あちこちで友達の輪が広がり・・それもすべてなんとも心地よい波動のキラキラの女性ばかりの輪を心から楽しんだ、楽しい楽しい半日でした
来年もまた初日に来ようと友人と約束!
なぜだろ、彼女とでないとだめです、ここは。
明日 明後日とありますよ
是非どうぞ〜♪
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-23 20:53 | Comments(7)

盲導犬のドレミ

f0036223_973276.jpg

ハーネスを装着中は 仕事中。犬に声をかけたり 触れたり 食物を与えたりは禁。視覚障がい者への集中力が損なわれ 結果的に迷惑をかけることになるのだそうです。
盲導犬は 熱い視線にも敏感。あたたかい気持ちで知らんぷりして横を素通りしてほしいとのことでした。
また、2002年身体障害者補助犬法が制定され、どんなお店(レストラン含め)であっても拒んではならないとのこと。盲導犬は 厚労相で認められた犬なのだそうです。
盲導犬の厳しい適性テスト・・私は盲導犬にはなれそうにないと思ったのでした。
身体障害者の皆さんの手となり足となり 働いてくれる盲導犬 介助犬 聴導犬の犬たちよ
御苦労さま!
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-23 09:07 | Comments(0)

花笠のよう・・

f0036223_18331846.jpg


今日は、「盲導犬の歴史と現状」のお話を聴きました。
3時間の講話中、じっと主の動きや声に集中していたラブラドールレトリバーの盲導犬ドレミを眺めながら、ローズの愛犬ブルータスとを比較し 溜息をついていた私・・
1938年 アメリカのゴルドンさんが ジャーマンシェパードの真っ黒な盲導犬オルティーと来日。ここから日本の盲導犬の歴史が始まったのだそうです。
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-22 18:33 | 花々 | Comments(0)

SLOW DAY

f0036223_1822111.jpg

今夜こそは オリオン座流星群を・・

絵のタイトルは・・”月はのぼり 金色の星は輝いている”
スイス:MILI WEBER(1891-1978)の作品
今日見つけたポストカード

0時前、東の山の天辺から オリオン座が3分の1見え始めた時です・・
赤い大きな流れ星(シューティング スター)が サッと流れました
わずか2秒・・”おぉ!!”で終わり
願い事なんて とっても無理でした
願いは シンプルに・・ということなのでしょうか 欲をもつなと・・

22日昨夜は 白い流れ星をふたつ・・ひとつはまた大きくて 
「すごい!」って声でて またしても終わり・・
私の設計したこの家は、とにかく窓が多い
だから、ベットに寝たまま空が観れるんです
さて、もう1晩 最後の天体ショーね
次回は 70年後だそうですから 今夜も夜空を眺めます・・
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-20 18:02 | Comments(5)

コスモス畑

f0036223_17472485.jpg

「離れていても 子供はいつも親のことを思っている」
今日の朝刊に児童養護施設《クリスマス ウ゛ィレッジ》に関する記事がありました
さまざまな事情で子供を数日預かるショートステイを受け入れているのだそうです
子供にとって 親は絶対的な存在・・
だからこそ よく見ています
おねがい 不安にさせないで って瞳で
表情 視線 口調 行動のすべてをまっすぐに・・
そのこと忘れないでください
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-19 17:47 | Comments(0)

名は「窓の月」

f0036223_14443755.jpg


夜空に月・・
花の中に月・・

12月 元気な母は スリランカに宝石を堀りに行くという
宝石に興味はないけれど 
スリランカの空気を吸ってみたい気もする
スリランカの子供たちの瞳も見てみたい
一緒に行ってしまおうか・・
宝石掘っていたりして・・
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-18 14:44 | 花々 | Comments(0)

形見のショール

f0036223_2231498.jpg


亡き親友 青山愛用のショールでした
7年ぶりに見たこのショール・・
懐かしさで 思わず涙が溢れてきました

インドネシア人の妊婦さんにお産のお話を・・の相談を彼女のお母様から受けました
外国で初めてのお産をする・・それは不安でしょう
私は、同じくインドネシア人でツーカーの友人フィトリと一緒に彼女に会いました
臨月近い彼女のお腹は ちょっと冷えていました
それを聞いて 青山のお母様がクローゼットから「おなかに巻きなさい」と出してきたのがこのショールだったのです
”そうか・・こんな形で助けるんだね 青山は”と 涙のあとに思いました
優秀な助産師であった青山は、生きていたら38歳
妊婦さんは 帰りがけに言いました
「この写真(遺影)は、アケミさんに似ている」
きっと 彼女は私に入って わたしを使って動いてるのかもしれません
だから 今日のようなレスキューの時は 倍の強さを発揮できるのだと 信じながら私も動いています
看護が好きで ひとが好きで・・それは一緒でしたから
だからこそ 看護には人一倍厳しさも・・それも一緒でした
[PR]
by akemi-karko | 2009-10-15 22:03 | Comments(2)