いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

そら

f0036223_20225493.jpg

昨日 心電図検査前に体重を測ったら なんと過去最高体重!!
愕然として、検査の後は公園に直行。
この晴れ渡った青空を眺めながら 黙々とウォーキング。
不調は もしかしたら太り過ぎからかな?!

しかし 不調なんて言ってられない。3月中旬、大学の教授に海外研究旅行に誘われている。その手配真っ只中なのだ。最初は通訳でということであった・・が、何食べたい~ どこ行く~くらいの会話ならまだしも、学会で研究発表するレベルの研究旅行の通訳なんて 絶対に無理。というか、論外。それでも 一緒だと楽しそうと言われ、教授に共同研究者の開業助産師との3人珍道中になりそう。候補地は、カナダ、ニュージーランドであったが・・・どうもカナダになってしまいそうな・・展開。日本助産師会会長に相談している最中だ。あぁ~ ニュージーランドに行きたいのに。まだわからない。どんでん返しってありえる。あきらめないぞ~
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-30 20:22 | Comments(4)

YOU CAN DO IT !

f0036223_1651563.jpg

来月18日の国家試験に向けて 本気をだしている学生へ エール!
この杉のように まっすぐ図太く 信じた道を進んでください
17日に会いに行きます
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-26 16:05 | Comments(0)

「今日の“いのち”の使い方」

f0036223_14262819.jpg

病院の書店に日野原医師の著書もありました  上記が書名だったような・・
これっていつも朝考えることなので ちょっとびっくり
バラパラってめくったあるページに・・
「行き詰まったときは立ち止まって いのちのタイムリミットまで 何がしたいのか 考えてみよう」
とありました

受診が終わって 車から夫に電話を入れると同時に携帯が鳴りました
夫からでした
「すごい!このタイミング!heart to heartね!」とこのタイミングに感動していたら
「朱美 朱肉はどこ?」と。
「・・・・・」でした
なによ~ 心配で電話じゃなかったの?それくらい自分で探してよっ!!!ですよね?

この竹林は、姉のような友人が毎日お掃除に通うお不動さんの後ろです
病院帰りに 寄らせていただきました
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-25 14:26 | Comments(2)

診察待ちに読む本は・・

f0036223_1042659.jpg

小児科医 内藤寿七郎先生の書かれたこの本、病院の書店で見つけました 
愛育病院に勤務していた頃、何度かお見かけした愛育病院の名誉院長先生でもあります
いつお見かけしてもやさしい笑顔で その笑顔に吸い込まれそうでした
いまでも目を閉じれば思い出せます
赤ちゃんのこと 迷えるおかあさんたちに やさしい言葉で教えてくださいます。
今日は年に一度の総検査日。朝五時半に家を出て 浜松へ。
再発が多いといわれる8年目・・そういえば 歌人の河野裕子さんも乳がん再発転移は8年目。
この一年 シマッテいこう!と思います。
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-25 10:42 | Comments(0)

アグリレディースでお話

f0036223_913252.jpg

志太牧ノ原地区の農業をされている元気なおかあちゃんたちの(笑)グループがアグリレディースです 
平均55歳辺りでしょうか さすが農家の皆さんです お産やら大学やらでくたくたぎりぎりで会場入りした私に比べ 朝から笑顔いっぱい明るい気の溢れたおひとりおひとり・・話始めたら こちらも知らぬ間に元気に♪
タイトルは 「次世代に伝えたいこと」
55歳〜辺りといえば 病院でのお任せお産のはしり世代です。
ひとが生まれるメカニズムを復習するとともに 体型体質体力の変化した今の若者との比較や食について等など切羽詰まった質問は生活全般におよびました。正味二時間。楽しくて 話しやすい集まりでした。
ランチを共にし 午後からは小さな座椅子づくり。ねむの木学園で先生をされていたという方が中にいらして上手に皆さんをリードされ 和やかに集中してこちらもまた二時間。
皆さんが丹精こめて作られた農作物をたくさんお土産でいただきました。
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-23 09:01 | Comments(0)

アメリカ式スクレイパーで霜取りをする夫

f0036223_944974.jpg

珍しくアップしていいと言った写真・・なんとも自慢げ 自己満足の夫でございます(笑)
私はいつも熱湯をかけちゃいます・そして再び凍る前に 急いで太陽の出ている下(しも)まで下る 
時間との勝負なので 結構真剣に下ります これが日本式?
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-18 09:44 | Comments(4)

島田千葉山の智満寺にて

f0036223_9412632.jpg

53年ぶりのご開帳秘仏千手観音さまを見ました
手をあわせ まずはハイチの人々のことを祈り・・
樹齢800年〜1200年の巨大杉に差し込む午後二時の太陽のひかり
杉の木に耳をあてると これがまたあたたかい
ハグしていっぱいの気を貯えました
ここはひとりでくるところ・・
ひとりでよかったと思った智満寺です
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-18 09:41 | Comments(0)

小鳥の囀りがきこえて・・

f0036223_1193437.jpg

今日は暖かな 風もない土曜日。お客さま待ちです。
昨日から仕込んだ静岡おでんと大根 玉葱の味噌汁、10穀入りの有機胚芽米、鹿児島産かぼちゃと京都のうかしあげの煮物など ランチを用意して あとは待つばかり。
そうそう、ゆずとレモン用のアオキの葉もカットしました。一緒に餌をあげるので。
暖かな日でよかったよかった♪
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-16 11:09 | Comments(4)

川喜田半泥子のすべて展へ

f0036223_21274430.jpg

気にはなっていた展覧会でした。朝 陶芸家三崎哲郎氏のブログを読んで・・これは行くしかない!と決めれば早い。オールナイトの雪祭りは自信なかったけど 東京ならば大丈夫!日帰りできると 夫のGO!許可をもらってから出発。有楽町からプランタン銀座の横を抜ければ 松屋。その8階へまっしぐら。
こんなひとがいたんだ・・とひとつひとつの微妙な色合いの陶器に唸り 書に見惚れ 器の銘に笑い・・独特の発想とユーモアのセンスにも圧倒されて・・これは観た甲斐が 行った甲斐がありました!
帰りは木場の友人宅でお茶してゆっくり のんびり。
ちょっとまた無茶してしまった一日 でも後悔なしの一日でした。
KAMADAさんにTHANKS! ERIさんにもTHANKS!
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-14 21:27 | Comments(2)

天井は二階の床

f0036223_11125084.jpg

私の机の真上は 夫の机とパソコン
一階と二階のこの隅っこで、それぞれ同じように西を向いて机がある
だから大きな地震が来ようものなら・・ 私は夫の下敷きになる ということだ
そんなこと考えながらブログを見てると 真上からはアメリカ アイスホッケーのゲーム中継の声・・
そして外はまた雪が・・

マザー・テレサに会った日 
アフリカの大地を踏んだ日 
結婚を決めた日 
土地を買った日・・
いろんな大切な日があるけれど こんなたわいもないこと考えているなんでもない日が 
いちばんしあわせなのかも 
こんな日こそが記念日なのかも


明日 長野の新野小正月の雪まつりがある
「滅多に行けないよ」と編集長
この言葉に私は弱い・・
こんなに寒くてもほんとに行くんだろうか・・
ずっと悪かった体調が どういうわけか今日はいい
オールナイトの雪まつり
ほとんど修行の域 である
さて 明日決めるとしよう
[PR]
by akemi-karko | 2010-01-13 11:12 | Comments(4)