ブログトップ

月あかりの産屋

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

庭の野ばら

f0036223_9233485.jpg


ひとつごとを探求していく過程は
誰よりも自分に厳しい過程となるのだが
同時に愉快で楽しい過程でもある
 
探求し続けることに意味がある
それが生きること

探求すべきこと ものがあるって
しあわせなんだなぁ・・
それが見つからないひともきっとたくさんいるんだから・・
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-31 09:23 | 花々 | Comments(2)

うれしそうな山吹色たち

f0036223_8364051.jpg

「生徒の用意ができたとき 先生が現れる」・・という格言があるのだそうです
(誤解のありませんように・・私の準備ができたからダライ・ラマという意味ではございません!)
6月7日から始まる大学助産専攻科の実習に備え、明日は大学で生徒と初顔合わせ。楽しみです♪
そして、また5時起きでお弁当3食をつくる毎日が始まります。来週は朝が楽なように、惣菜の下拵えをして冷凍の作業をしなくては・・
 
お会いしたこともない霊感の強い方に「朱美さんは 黄色の色ね」と言われました。
「黄色の色」を 最初 「黄色のひと」と読んでしまって (確かに黄色人種ですが・・)と思ったのでした。黄色・・ひまわりのイメージかな?それとも黄信号?
まぁ どちらにしても 黒じゃなくてよかったよかった(^-^)
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-28 08:36 | 花々 | Comments(2)

ケイの庭より 2

f0036223_8565129.jpg


げんきな あさは ひさしぶり
☀なあさも ひさしぶり
さぁ ジンジャーいりチャイでもいれましょか


最近 よく聴くのは 中島みゆきと吉田拓郎。
「宙船」 「糸」 「愛だけを残せ」 「永遠の嘘をついてくれ」・・

月と産声の原稿に向かおう・・と思ったけど 
海の見える喫茶店ダダリに友人と行くことになった
こんな日は きっと海がきれいに見えるから
亡き人を共に偲びながら パンプキンケーキと珈琲。
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-27 08:56 | アメリカの日々 | Comments(2)

雨のあと

f0036223_8391647.jpg

川の流れに逆らって 長靴で歩いてみたい
というか歩いたりする
なんにも考えず
長靴にぶつかる水を
ただただ眺めながら
上流へと歩く
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-25 08:39 | Comments(3)

ミツメラレテ・・

f0036223_1920536.jpg

子供用藍染作務衣をプレゼント。1歳2ケ月ジョーの瞳。
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-21 19:20 | アメリカの日々 | Comments(0)

チャクラとは・・

f0036223_915979.jpg

高野山真言密教大僧正の太田さんと昨日はお話した。
いろいろな流れから チャクラについて質問すると
「本来チャクラの意味というのは 体のこのこと(と言って指で体の内臓全体を指さす)。
腰から下が土。膀胱が水。心臓が火。喉はのんどと昔言って 空気。」
「七つのエネルギー出入りするチャクラって何?ですか?」と問えば 「みんなよく知らないでチャクラって言葉を使う」分かりやすい説明をいつもしてくださる。
チベットでもお世話になった。
どんなにお疲れでも「こんにちは!」と突然訪問も「あんたか 入りなさい」とニコニコで迎えてくださる。
ありがたい・・

来月ダライ・ラマに会いに行く。声と言葉をまっすぐに聴いてくる。
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-20 09:15 | Comments(4)

帰国の朝

f0036223_5374859.jpg

車中から撮ったスティーブ邸。築98年美しい白亜のアンティークハウスです。

往路のデルタでは ランダムに選ばれるセキュリテーチェックを初体験。復路では 真後ろの高齢のフィリピン人ご老人が突然意識薄れ 場合によってはどこかの空港に緊急着陸かというところまでいきましたが・・酸素吸入と点滴で意識回復され 名古屋まで来れました。ER(プロテェカル)ナースや日本人医師が同乗しており よかったです。
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-18 05:37 | アメリカの日々 | Comments(6)

シャンプレーン湖と空

f0036223_2236251.jpg

僅か五分のカーフェリーに乗って バーモンド州へ。
ニューヨーク州とバーモンド州を繋ぐ大橋建て直しに伴う 期間限定のフェリーからの一枚。
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-17 22:36 | アメリカの日々 | Comments(2)

アントアグネス宅の上空

f0036223_22354521.jpg

ディナーに招待され それはもう最高に料理が上手な82才の叔母のアグネスの手料理に会した皆が唸りました。いつものことです。
近くの飛行場に着陸しようとしてる飛行機、一歩間違えば こちらに突っ込んできそうな近さ・・
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-17 22:35 | アメリカの日々 | Comments(0)

雪の散らつく母の日

f0036223_22351497.jpg

きっと雪は母の日の贈り物だと父は微笑みました
洗濯に料理、家事全般をそつなくこなしてしまう父。
会話の不十分さは 毎回お互いの行動を読み合うことでずっときました
読み合い譲り合い 認め合い ・・だから平和♪
[PR]
by akemi-karko | 2010-05-17 22:35 | アメリカの日々 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。