いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

無題

f0036223_8352810.jpg

"残されし枝に ほつほつ梅の咲く 2・26 は ひこ(弟の呼び名)の命日"
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-26 08:35 | 日記風即興短歌 | Comments(4)

マイ梅園より

f0036223_1454692.jpg

昨年 斬新な剪定をしたにもかかわらず 残った枝にいつもと同じように花が咲いてくれました

先月お話をさせていただいた小学校から 子供たちの感想が送られてきました
質問がいっぱい書いてあったので これから全部の返事を書きます
それは約束でしたので(^^)卒業式までに六年生の分は済ませなくては!

ブログで知り合い 何度かお会いした陶芸家三崎哲郎氏が この度第21回 日本陶芸展 文部科学大臣賞を受賞されました!!今日の朝刊に作品が掲載されています
是非 三崎さんの作品を観てください!
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-24 14:05 | 花々 | Comments(4)

ひでさんからのお手紙

f0036223_11354863.jpg

先日の取材後、書き初め用和紙に 筆ペンでお礼の手紙を書き送りました
そしたら今日、今度は障子紙に筆ペンでお返事がきました(^^)
ひでさんは、明治43年3月4日生まれの明治女でございます
そういえば 20日 川勝知事とレストランですれ違って目があったのでした
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-22 11:35 | Comments(2)

HAPPY BIRTHDAY♪

f0036223_19404374.jpg

「しずおかの文化新書」今日第一号をいただきました
ナイチンゲール誓詞 でまとめました
さすが相変わらずレベルの高い文化新書・・の中で 私の連載はやはりオアシス(^.^)
ほんとにオアシスと頭に入れてほしいくらいです

そして 今日誕生日のCIVI・・HAPPY BIRTHDAY♪

<しずおかの文化新書>

2月23日発行号「人はなぜ富士山頂を目指すのか」
3月29日発行号「しずおかホビーは凄い!」
         「しずおか竹取物語」
         「日本を変えたしずおかの合戦」
                         定価500円
         静岡県内書店 インターネットにて販売
        問合せ先:「しずおかの文化新書」編集部(株式会社 創碧社)
              054-270-5266
             bunka@souheki.jp
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-20 19:40 | 連載 月と産声 | Comments(0)

キッチンから

f0036223_1111234.jpg

ご飯は土鍋で炊く
水はてきとー
吹いたら弱火にして
音とにおいで火を消すタイミングを計る
しばらく蒸したら出来上がり。
いまのとこ 失敗はない
庭の木にお盆を乗せて
ふたつに切ったみかんを並べる
ひよどり メジロが食べにくる
それを裏の猫「もも」がじっと見つめる
そのみんなをキッチンの窓からわたしがまた見守る
何事も起こりませんように・・と思いながら(^.^)

写真は夫からのプレゼント
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-19 11:11 | Comments(2)

「国際看護」近藤麻理著届く

f0036223_1737446.jpg

どこでなにしてるよ・・とずっと心配していた友人から著作本が届きました
彼女はコソボでも活躍した国際看護のプロです
私に会うためだけに 忙しい時間をぬって岡山から一泊がかりで来てくれたこともあります
それもわたしが疲れるだろうからと駅前ホテルを取ってです
ともあれ 元気でよかった・・
東邦大学医学部看護学科教授になってました・・
医学書院から2月1日に発行「国際看護」 をよろしく!

そして今日17日は、助産師の国家試験です
最後に学生に贈った言葉は「自分自身を信じて・・」。
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-16 17:37 | Comments(4)

「しずおかの文化新書」発行記念講演会

f0036223_1023442.jpg

「執筆者はご招待」・・は初めてです。
予算の少ない分野みたいですから。
でも 招待でなくても行くつもりでいました
参加費500円だし 富士山に関係する内容。
これは聞いておこうと思ってました
興味のある方 どうぞ(^.^)
一応 定員120名と書いてあります。

講師は、中村徳彦氏(富士山本宮浅間大社宮司)
    荻野裕子氏(京都造形芸術大学非常勤講師) 
 
申し込み先:054-203-5714 静岡県文化財団 企画制作課

これが終わったら そのままもしかしたら 水窪の西浦田楽に直行です!
月と共に始まり、日の出で終わるオールナイトの田楽は、行けたら通産3回目となります
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-16 10:23 | 連載 月と産声 | Comments(0)

102歳助産師新庄英さん取材

f0036223_19503189.jpg

30年以上の間、家族中でとてもお世話になっている方のおばさまです
すたすた歩いて玄関で迎えてくださり 三時間近くお産のお話 進駐軍のいた時代のお話など聞かせてくださいました
二年前には川勝県知事が訪問されたそうです
びっくりは いままで病院にかかったことがないということ!!
「いまの若者は辛抱がたりない これからどうなっていくんでしょう」 とピシャリ!おっしゃっていました
元気な英(ひで)さんにまた会いにいこうと思います
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-14 19:50 | お産のこと | Comments(2)

久々に短歌を・・

f0036223_2252182.jpg

"振り絞る 語尾荒々し 産爺の 叫びで日本のおなご目醒める"

"産爺の 細きからだを支えるは 一本の杖 一本の樹なり"

産爺とは 産科医吉村正先生のことです
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-12 22:05 | 日記風即興短歌 | Comments(0)

滝沢の田遊び2011

f0036223_2118069.jpg

手首 足首にホッカイロを巻いて さらに焚き火にあたり 18演目中 11番目の孕五月女を見て帰宅。
日本でも珍しいお産の場面が再現されているのです。
いつもの場所で いつもの方向からシャッターを押すと いつも同じ方が同じ場所でカメラに収まります
県議会議員の佐野愛子さん(^.^)です
[PR]
by akemi-karko | 2011-02-12 21:18 | お産のこと | Comments(0)